movies

  • 庭好きじゃない人にもおすすめ♪クライブ・オーウェンが素敵過ぎ♪
  • 映画館でみた感動が忘れられない
  • 素敵な映画です。
  • いいんだなこれが
  • J・デップならこれ
  • A・ホプキンスはどんな役でも素敵
  • 原題『a good year』
  • 大河ドラマならやはりこれ
  • J・クルーニーが素敵なだけじゃなくて
  • P・ニューマンが好き♪
  • 邦題ほど、甘い映画ではない
  • ヨン様ファンではないけれど
  • とにかくせりふが素敵
  • 潮が運んできてくれる
  • P・ニューマンが好き♪

ブログをお引越しします

私のつたないブログを訪問してくださり、
ありがとうございます。

このたび、ちょっと思うところがあり、
ブログをお引越しすることにいたしました。

新しい「まだむこぼれだね’s garden」
は、こちらになります。

http://coboledane.jugem.jp どうぞよろしくお願い

『わたしの山小屋日記』 今泉吉晴著

しばらく前にこのブログに書いたのだが、
昔、朝日新聞のPR版というのに、
今泉吉晴先生の連載
ムササビ先生のどうぶつ日記
というのが連載していて、毎回とっても楽しみだった。

今回それがようやく本になった♪


 『わたしの山小屋日記〈春〉
―動物たちとの森の暮らし』

このくらいおだやかな生活を、森の中で送りたいものだ。

今泉先生の書かれるものは、
うちの子どもたちが大好きな「シートン動物記」
もしくは「ファーブル昆虫記」みたいなのだが、
なにしろ舞台が日本なので、
登場する小動物や昆虫が、すごく身近で、親しみやすい。

山小屋での暮らしぶりも、とても興味深い。
いちどラジオで先生のお声をおききしたが、
お声もなかなかダンディー♪

当時私は、この連載が本当に楽しみで楽しみで…。
なにしろ、のっていたのがPR版という別刷りだったので、
定期的だったのかどうかもよくわからないまま、
ちらしといっしょに片づけてしまわないよう、
とってもとっても気をつかったものです。

ほとんど(なのかどうかもよくわからないが)
切り抜いてとってあります。
あれがまとめて本になるなんて、本当にうれしい。


紫花菜 12/05/05

紫花菜  12/05/05
大好きな花。
ターシャさんの庭にもたくさん咲いてたなあ。
よく道端に咲いてたりするから、
こぼれだねでOKの花のはずなのに、
なぜかうちでは、ちび芽にお目にかかったことがない。
なので、毎年種から育ててます。
色がすてき。
いつかこぼれだねで自生してくれないかな。

スナップえんどう花盛り♪ 12/04/12

スナップえんどう花盛り♪  12/04/12
毎年夏、グリーンカーテンのきゅうりや西洋朝顔を育ててる窓際のコンテナに、
秋、種を蒔いたスナップえんどう。
よほどコンテナの土と相性がよかったか、
この冬の寒さにも負けずに
想像以上にすくすくと育ち、
今や、すっかりグリーンカーテンと化してしまった〜。
日よけするほどの日差しはまだないし、
逆に、部屋の中からお庭を眺められなくて困る!

でもね、ほら白い花がいっぱい♪
豊作の予感♪

あせるあせる 12/04/10

あせるあせる  12/04/10
秋、新聞屋さんにもらった種の袋は、
秋まきMIXの花の種。
何が出てくるかわからない。
ということは、
芽が出ても、雑草なんだかなんだかわからない。
というわけで、種はまいたものの、
なかば放置していた黒ポットから、
ここにきて、ようやくお花たちが〜♪
ぎゅうぎゅうだ〜早く植え替えてあげねば。
あせるあせる。

(手前右にデージー?、ノースポール、後ろの背の高いのはリナリア。手前左にウ゛ィオラ、その手前にも何か出てきてるな…)

花まつり花見 12/04/08

花まつり花見  12/04/08
ついでがあったので、
友達と、ちょっと足をのばしてお花見。
とはいっても、うちから歩いて5分もかからないお寺。
ちょうど花祭りということで、甘茶をいただきました♪
二人分の卒業→入学でしばらくバタバタしてましたが、
なんか、落ち着きますなぁ。
うららかな春の朝でした。

イタリア語リスタート

最近好きなテレビ番組、
BS日テレの「小さな村の物語イタリア」。

NHKの「街あるき」と違って、
登場する村人が軽い話、重い話を聞かせてくれる。
そのたびに思うんだ。
「もっとイタリア語がわかるようになりた~い」

ということで、明日月曜日からまた、
NHKイタリア語口座です。
もちろんマイペース。
自分が好きでやる勉強は、
どうしてこんなに楽しいのかな。

芽吹いた♪ 12/03/27

芽吹いた♪ 12/03/27
今年はとにかく冬が長くて。

でもようやく「長かった」って、過去形で語れるようになった。

あ~長かった。

まだ現在形のみなさん、
大丈夫ですよ。
ほら、やっぱり春は来ます。
待ってるだけで、ちゃんと来てくれるんです。
だから大丈夫。
大丈夫だからね♪

水仙一番花

水仙一番花
水仙の一番花。
花が終わって葉っぱも枯れたら、
ぜったいもっと広い場所に植え替えてあげよう!

って、毎年そう思うんだけどね。
葉っぱが枯れたら忘れる、薄情な私。
反省反省。

今日はここ

今日はここ
朝7時15分集合。
小6を5人のせ
移動した小学校から見えた富士山です。
日暮れまでここにいました。
もちろん外。寒かったよ〜

プリムラマラコのチビ芽

プリムラマラコのチビ芽
プリムラマラコイデスのチビ芽を見つけるのは、
毎年たいがい、こんな場所。
ブドウ(マスカット)の大鉢に、
いつのまにか生い茂ってしまった、ハコベの下。
だから雑草を抜いてる時は、
うかうかしていられませんよ。
葉っぱの下に、何を隠しているかわからない。
ハコベに守られ、ここまで育ったプリムラマラコ、
今日からはちょっと風が冷たいけれど、
お日さまをたんとあびて、大きくなってね。

忘れなぐさチビ芽♪

忘れなぐさチビ芽♪
この2、3年、こほれだねのチビ芽になかなか会えなくて、なんともさびしい。
原因はわかってるんだ。
土の中に隠れて根っこを食べてしまうこがねむしの幼虫を退治するために、
花が終わったら、鉢をひっくり返して、土を全部新しくするようにした。
幼虫は捕まるけど、
これでは、こほれだねが芽を出すのは難しい。

忘れなぐさのチビ芽もまだ見てない。
そういえば春、変なところで咲いてたな〜?
でも思い出せない。
どこだったかな〜?
どこだったかな?
???
あ。そうそうここ!
ニラのプランターで、今年もまたあえました。
よかったよかった♪と、液肥をあげる。
たくさん咲いてくれるといいな。

ガスの検針員さんにあこがれた午後 11/10/20

ここに来て15年になるが、
今回の台風が一番被害がひどくて、
庭は、目も当てられない状況…

もうじき咲くはずだった
サルビアレウカンサも秋明菊もぐちゃぐちゃに。
ピーマンとナス、ミニトマトは葉っぱをひきちぎられて茎だけに。
ベゴニアは、いったいどこへ?
ああ、バラといったら…(涙涙)

それがここにきて、
みんな健気に息を吹き返してきた。
春の用意をしなければいけないし、
庭に出る時間が、またふえてきた。

今日も、せっせと種まきをしていると、
ガスの検針員さんが来た。
初めてみるひと。
「ごめんなさい、手が汚れているので、ポストに入れて」
と私がお願いすると、
「種まきですか~?」

そこからは、ひたすら楽しい庭談義。
彼女は明らかに、お仕事中。
なのに、あれこれけっこうしっかり話し込んでしまった(笑)
ラティスに絡ませたニュードーン(ツルバラ)の花を、
毎年楽しみにしてくれてるそう。

「庭仕事は無心になれるから大好き」
という彼女のことばに、うんうんと同感。
「春の準備をしないとね」
と私がいうと、
「春、大好き。
ガスの検針してても、
いろんなお庭の花がみれるから、楽しくて!」

おお。なるほど!

ふと、
ガスの検針員さんにあこがれてしまった午後でした。

彼女、またあえないかなぁ。

三連休もばたばた 11/10/11

三連休もばたばた 11/10/11
三連休も子どもたちの予定で早朝からばたばた…
写真はO磯中校庭での開会式。
松の向こうが西湘バイパスで、
そして海。
空気は気持ちいいけど、
いちいち高台を確認するようになりました。

自由はチキン! 11/10/05

三男坊は質問魔だ。

(「坂の上の雲」再放送をみながら)
「『豪傑』って?」

(河野太○(地元選出)のポスターをみながら
 「『ごまめのはぎしり』って?」)

「亜熱帯の『亜』ってどういう意味?」

「インサイダー取引って?」

「恐喝とゆすりはどう違う」

「極右って?」

彼が週末、新聞のパズルかなんかをやってて、
7つの文字はわかったんだけど、
意味がわからないという。

  「自由はチキン」

みなで首をひねったが、わからない。
自由はチキンって何の意味?自由はチキン?

そういえば「バックトゥーザフューチャー」で
「チキン」はキーワードだったよなぁ。
なにか関係ある?とか、
あ~だこ~だ

自由は…  11/10/05

十八金。


すかさず、
「十八金ってなに?」


子育てとは、頭の格闘技…(涙)

«ランチなぅ♪ 11/10/04

無料ブログはココログ