movies

  • 庭好きじゃない人にもおすすめ♪クライブ・オーウェンが素敵過ぎ♪
  • 映画館でみた感動が忘れられない
  • 素敵な映画です。
  • いいんだなこれが
  • J・デップならこれ
  • A・ホプキンスはどんな役でも素敵
  • 原題『a good year』
  • 大河ドラマならやはりこれ
  • J・クルーニーが素敵なだけじゃなくて
  • P・ニューマンが好き♪
  • 邦題ほど、甘い映画ではない
  • ヨン様ファンではないけれど
  • とにかくせりふが素敵
  • 潮が運んできてくれる
  • P・ニューマンが好き♪

« 子育ては楽しく  02/07/18 | トップページ | 物書きになったいきさつ 02/07/23 »

パレードみながら  02/07/19

近所の友人が死んだ。

昨日、偶然聞いた。まだ三十代で、小さい子どももいたのに。
くも膜下出血。
ついこのあいだ、
私の隣に座って楽しくおしゃべりしたり食べたりしていた元気な友人が、
もうこの世の中にいない。
なんだか悲しくさえもならない。びっくりして、涙も出ない。
でも、このごろ多いなあ。三十すぎたら、急に多くなった。
同年代の知り合いの死。
同窓会の名簿にも「逝去」とだけ書かれている人がいて、呆然とする。
泣けないよ。ただ呆然とするだけ。あのひと、どこへいったの?

ファンレターを読んでると、
「私も小説をかいているけれど、いつも煮詰まってしまうんです」
って人が多い。
でもそう書いてくる子は、まだほとんどが十代なんだよね。
こんな喪失感を否応なしに重ねながら年をとるうちに、
ぼちぼち書けるようになるんじゃないかな。
だって実際、独り立ちしたら、
人生は、けして煮詰まったりしない。
こんなふうに、なにかしら、容赦なく、立て続けにおこるもの。

というわけで、煮詰まっちゃうっていう子には、
「いまは焦らないで、十代のあなたが感じた気持ちを、
素直に書きとめておいて」
って返事を書くことにしてる。
断片的で、ちっともかまわない。
将来、書くときに、きっとそれが宝物になるからって。
(ハルナ自身はもちろんそんなことしなかったから、
十代の女の子の気持ちを四苦八苦しながら想像するしかない。
それがいまもどかしくて、くやしい)

で、彼女の訃報をきいて、とっさに私が心に決めたこと。

「ディズニーランドにいこう」

二年くらい前から、娘(六歳)と約束してるんだ。
「そのうち、おかあの仕事が一段落したら、
いっしょにディズニーランドにいこうね~」って。
娘、あきらめずに、ず~っと待ってる。兄貴の服がそこらへんに落ちてると
「おかあの仕事をこれ以上ふやさないでよ」ってぷんぷんしてる。

仕事なんかどうでもいいや。とりあえず、娘と二人で、
ディズニーランドにいこう。
もしいま私に何かあったら、
娘とディズニーランド行くのをずるずる先延ばししていたことを、
あの世でどれだけ悔やむことか。

エレクトリカルパレードみながらだったら、
死んだ人を思って、すこしは泣けるかもしれない。

« 子育ては楽しく  02/07/18 | トップページ | 物書きになったいきさつ 02/07/23 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パレードみながら  02/07/19:

« 子育ては楽しく  02/07/18 | トップページ | 物書きになったいきさつ 02/07/23 »

無料ブログはココログ