movies

  • 庭好きじゃない人にもおすすめ♪クライブ・オーウェンが素敵過ぎ♪
  • 映画館でみた感動が忘れられない
  • 素敵な映画です。
  • いいんだなこれが
  • J・デップならこれ
  • A・ホプキンスはどんな役でも素敵
  • 原題『a good year』
  • 大河ドラマならやはりこれ
  • J・クルーニーが素敵なだけじゃなくて
  • P・ニューマンが好き♪
  • 邦題ほど、甘い映画ではない
  • ヨン様ファンではないけれど
  • とにかくせりふが素敵
  • 潮が運んできてくれる
  • P・ニューマンが好き♪

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

2004年9月の3件の記事

自家製雨水タンク 04/09/28

Usuiriyou
水道料金が、二ヶ月で13000円を超えてしまった!
(暑かったしね~)と、笑ってすまされる問題ではな~い。

あわてて、かねてからの懸案事項であった、
雨水利用の実現化にかかる。
「売ってる装置を買おうかな~でも何万円もするんだけどなあ」
それをきいて、ホームセンターで主人が買ってきた。
①ふたがしっかりしまる大きなゴミバケツ。
②洗濯機用の排水ホース。

雨樋に穴をあけて、排水ホースを差し込むだけで、
面白いように雨水がたまっていく。
ほら、ちょろちょろこぼれてるでしょ?
うれしくなって、傘をさしながら、ずうっとみてました。
それほどすごく降ったわけではないのに、
お昼過ぎには、満杯に。すっごく得した気分。
(あふれそうになったら、短い青いホースから雨水が出ていって、
雨樋に帰るようになってます)

うってかわって、ゴージャスな話題。
今夜はなんと、bs2でBarry Manilowのショーが!楽しみ~♪♪
彼のアルバムは、私の「最終秘密兵器」。
せっぱ詰まったぎりぎりの時にだけ聴いて、癒される、
「とっておき」なのです。

カラミンサ 04/09/26 

Karaminnsa

フリマで、花鉢をひとつ買った。
その花は、冬にすっかり枯れてしまったのだけれど、
かわりにぐんぐん育ってくれたのが、
このハーブ。
きっと以前のおうちで、土に種が落ちていたのでしょう。
今年、名前がやっとわかった…『カラミンサ』。
蜂も蝶も、とにかくこの花が大好き。甘い香り。可憐で、花期が長く、
手もまったくかからず、さわやかなティーまでいただける。
どこのどなたかわからないけれど、
ほんとに良い花鉢を売ってくれたなあ…
(たしか100円。ねぎらなかったと思うけど…)

昨日の『地球大進化』やっぱりよかった~。

ラスト、こんなことをいってたっけ。
猿の仲間には、「白目」がない。白目があると、
黒目でどこを見ているかすぐわかってしまうから、
攻撃するときに、不利。だから、白目がない。
でも、人間だけには、目に「白目」がある。
「あなたをみています」ということを、相手にはっきりわからせるため。

人間には、意志を伝える力がある。コミュニケーションできるはず。
話もせずにいきなり攻撃するのは、白目のない「猿」のやることなんだ。

生協さんの個配  04/09/24

金曜日は、生協さんの配達。
スーパーに買い出しにいくのが超苦手な私にとって、
生協の個配(個別配送)は、なくてはならない生活の手段。
なにしろすごい量なんです。六人分ですから。育ち盛りだし。

配達は、週一度。 でも一週間分の食料なんて、とても冷蔵庫に入りきらない。
冷凍庫をもうひとつ買うか…でも狭くなるし…と、
長年悩んでいたわけですが、
あるとき、気が付いて、
個配をしてくれる生協に、ふたつ加入しました。
これで、配達は、週二回に。
な~んで、こんな簡単なことに気がつかなかったんだろう。
これで、長年の悩みがすっきり解決♪

…と、にこにこしていたら、
なんと、この4月から、配達曜日が変更!
どちらの生協の配達も、金曜日に…。あちゃ~~。

というわけで、金曜は、二回の配達でいそがしい。
午後には、冷蔵庫が満杯。
子どもたちは大喜び。食べ放題。
でも、木曜あたりになると、冷蔵庫がすっからかん。
子どもたちは、不満というより、不安になるみたい。

子どもを不安がらせてどうする、と思われるかもしれませんが、
めりはりがあって、いいかもしれない。

子どもたちよ。
冷蔵庫をあければいつでも食料があると思ったら、大間違いだぞう。

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

無料ブログはココログ