« しだれ紅梅  05/02/21 | トップページ | こぼれ種ヴィオラ♪ 05/02/28 »

『はじめの一歩』  05/02/22

一冊の本を紹介させてください。

『はじめの一歩』  花園 好季 著  新風舎
hajimenoippo

「私は今、夢の種をパラパラと蒔いているところ」

両方の手のひらの上にのってしまうほど、小さな本です。
優しいタッチのイラストは、色鉛筆なのかな。
仕事に追われる空虚感の中でも、見失うことのなかった「そのうちやるさ」だったけど、
いろいろなことがおこって、焦ったり、挫折したり、不安に思ったり…。
しかし、時間の経過とともに、
「痛くて痛くて苦しい心」が、
徐々にほどけてくるようすが、繊細なことばでつづられています。

けして、玄人っぽい文ではありません。、
声高に、元気づけてくれるわけでもないけれど、
ぱらぱらっとめくって、偶然目にとまったページに、
共感したり、応援したり、勇気をわけてもらったり…。
読み終わって、肩の力が抜けている自分がいました。
いい本です。

書いたのは、沖縄在住の、私の友人の妹さんです。
ほんとうにいろいろ大変なことがあって、
それをなんとか乗り越えての、執筆でした。

この人の、南の風にふかれるような、豊かな沖縄話を、読んでみたいなあ。

« しだれ紅梅  05/02/21 | トップページ | こぼれ種ヴィオラ♪ 05/02/28 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『はじめの一歩』  05/02/22:

« しだれ紅梅  05/02/21 | トップページ | こぼれ種ヴィオラ♪ 05/02/28 »