movies

  • 庭好きじゃない人にもおすすめ♪クライブ・オーウェンが素敵過ぎ♪
  • 映画館でみた感動が忘れられない
  • 素敵な映画です。
  • いいんだなこれが
  • J・デップならこれ
  • A・ホプキンスはどんな役でも素敵
  • 原題『a good year』
  • 大河ドラマならやはりこれ
  • J・クルーニーが素敵なだけじゃなくて
  • P・ニューマンが好き♪
  • 邦題ほど、甘い映画ではない
  • ヨン様ファンではないけれど
  • とにかくせりふが素敵
  • 潮が運んできてくれる
  • P・ニューマンが好き♪

« セルトレイが好き 05/05/25 | トップページ | 歳(トシ)♪ 05/05/26  »

神の手を持つ絵師 05/05/26

洗濯を干しながら、なにげなくみていた番組に、
途中から完全にみいってしまった。
NHKハイビジョンsp 『神の手を持つ絵師 若冲(じゃくちゅう) 』
若冲(…久しぶりにatokの文字パレットを開いた…)は、江戸時代の絵師。
こういう分野には、とことん弱い私で、もちろん知らなかった。
でも、はまったよ~。

画像がきれいなのはもちろん、解説も丁寧。
部分的に、ちょっとした劇仕立てにもなっていて、
ラストのちょっとした遭遇には、心をくすぐられる。
(京都ことばをほんわかと話す若冲を演じたのは、岸部一徳さん)

なんといっても、
とにかく、作品がすごい。こんな画家がいたんだなあ。

アメリカ人コレクターが登場したのも、味わい深かった。
さいごの ”off course” が、重い意味を含みながら、いかにも幸せそう。
思わず、「あなたの前世はきっと京都人ですね」といいたくなったが、
前世という意味を、どうとらえるだろう。

ということで、ひたすらしっぽりと、午前中を過ごし、
京都の名刹を、ひっそりと訪れたような気分になる。
風邪で休園した五歳児にひたすらつきあった昨日の反動もあって、
静かな余韻が、なんとも心地よい。
(放送が昨日だったらとてもみられなかった。ラッキーだった~)

余計なCMも入らないし、
こういう、魂込めて作られた番組をみると、
NHK受信料ひとつき二千いくらかが、とってもお得に思える。

いい時間をありがとう。
さあ、『王様のレストラン(再)』が始まる三時まで、お仕事に専念!

« セルトレイが好き 05/05/25 | トップページ | 歳(トシ)♪ 05/05/26  »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神の手を持つ絵師 05/05/26:

« セルトレイが好き 05/05/25 | トップページ | 歳(トシ)♪ 05/05/26  »

無料ブログはココログ