movies

  • 庭好きじゃない人にもおすすめ♪クライブ・オーウェンが素敵過ぎ♪
  • 映画館でみた感動が忘れられない
  • 素敵な映画です。
  • いいんだなこれが
  • J・デップならこれ
  • A・ホプキンスはどんな役でも素敵
  • 原題『a good year』
  • 大河ドラマならやはりこれ
  • J・クルーニーが素敵なだけじゃなくて
  • P・ニューマンが好き♪
  • 邦題ほど、甘い映画ではない
  • ヨン様ファンではないけれど
  • とにかくせりふが素敵
  • 潮が運んできてくれる
  • P・ニューマンが好き♪

« ラジオが好き   05/05/27 | トップページ | ガーデニンググッズ? 05/05/31 »

桑の実の思い出 05/05/28 

kuwa
二年ほど前から、気になってたんだ。
たぶん、鳥さんの落とし物だと思うのだけど、
ヴィオラの大きな鉢に、にょきっとでてきた枝。
どうみても、桑だよ、桑の葉っぱ。

と、わかるのも、
小学校の理科の時間、「かいこ」を育てたから。
「かいこ」の主食は桑。というより、桑以外は食べない。
で、先生はいったね。
「桑の葉っぱをつんでこい~」
というのも、通学路には、桑がたくさんはえていたんだ。
畑と道の堺には、必ず桑がずらりとうわっていた。

この実が、実においしいんです♪
学校の帰り道、よく食べたなあ。
ポケットにいれると、服が真っ赤に染まってしまって。

で、ヴィオラの大鉢にでてきたこの枝が
桑であったらいいなあと願いながら、ずうっとお水をあげてきた。
今年、実が付いた!
kuwa0528
おそるおそる食べさせました。おとうさんに。(毒味ですね)
大丈夫、桑だ! おいしい♪
とげとげがあるので、たぶん「山桑」。
kuwa05282
なつかしい味がしました。

桑の葉をあげ続けた「かいこちゃん」が、ぐんぐん成長し、
やがて、白い美しい繭をつくりあげたのは、ほんとうに驚きでした。

これをそのままゆでると、糸がほぐれて、絹のもとになるわけです。
「かいこちゃん」は中でさなぎのまま、煮えてしまう。

かわいそうだったので、そのままにしておいたら、
やがて、その繭を中から食い破って、白い蛾がでてくるんだけど、
おせじにもきれいとはいえないし、
飛ぶことさえできなくて、はいずりまわるだけ。
ただただ卵をそこらへんにびっしりとうみつけ、3、4日で死んでしまう。

小学生の私が、毎日ひたすらせっせと桑の葉っぱをあげ続け、
大きくなるのを楽しみにしていた「かいこちゃん」の、
これが結末とは。

かなりいろいろなことを考えさせられ、しみじみ思い出深い、
小学生の理科の授業でありました。

相模原あたりの小学校では、いまでも理科で「かいこ」を育てるだろうか。
たわわに身をつけていたあの桑の木、
まだ通学路の脇にあるのかなあ。
無理だろうなあ。

« ラジオが好き   05/05/27 | トップページ | ガーデニンググッズ? 05/05/31 »

コメント

わ~rippleさんようこそおいでくださいました♪みましたよみましたよ!笑いカワセミ!
そうか、あのどじょうは、あの手口だったのか…だまされました(笑)
三男坊が好きなので、必ずみているのですが、
たいへんな労力をかけて番組をつくるもんだなあと、毎回感心してしまいます。
スタジオでタレントがちょちょっとしゃべってできる番組とは大違いですね。
アッテンボローなどもみのがせません。

うちはせまい庭で、ほとんどが鉢なのですが、
比較的大きな鉢から、ひょろひょろのびてきたのが、
どうも昔みた桑の葉にみえて、
二年、待ちました(笑)
大鉢をひとつすっかり占領されてしまいましたが、
とりあえず、食べられて良かった~。
子どもたちも先を争って食べてます。
おいしい…というよりも、
自分で熟したのを見つけて食べるのが、楽しいみたいですね。

まだむこぼれだねさん、こんにちは、
うちの庭にもあっちこっちに桑が生えてこまっています。道路わきのツツジの植え込みからも桑が顔を出しています。上の電線に止まった鳥が糞をするためでしょう。植物の繁殖の知恵はなかなかのものですね。
 桑の葉を食べる蚕は姿は気持ちわるいけれど、絹をつくる虫だと思うと、ぐんと親しみがわきますね。アメリカシロヒトリみたいに図々しくないのがいい。
 ところで、「ふしぎ大自然」のモズがドジョウを捕るところは、おそらく島田忠流の「やらせ」だと思います。まえに、オーストラリアのワライカワセミのときにその手順を説明していました。いい写真を撮るのは大変ですね。あの番組だって、半年はかけているでしょうね。

misaoさんこんにちわ♪
千葉でも育ててましたか~
かいこ、指でさわるとぷにぷにしててね(笑)
なんともいえない独特の匂いがしてました。懐かしいなあ。

お散歩コースにおいしい桑の木があったのだけど、
数年前、宅地造成で切られてしまいました
(涙)
だから、桑の実、今回久しぶりに食べたんだけど、
素朴な甘さがおいしかったよ~。
ラズベリーやブルーベリーより好きかもです。
やはり日本人なのね(笑)
パスタよりそば。紅茶より緑茶ですな。

種を落としていってくれた鳥さんに感謝!です。

RAYさんこんにちわ♪
桑の葉、わかります(笑)?
ひょっとしたら、桑の葉がわかるかどうかで、
年代がわかってしまうかもしれませんね。
でも、お住まい多摩の方でしたよね。養蚕の本場だったものね。

そう、桑の葉だけは、いくらよそでとっても怒られませんでした。
成長も早いしね。
うちのもほっといたらどこまでのびるかわかりません。

そういえば、三男坊が持ってる怪獣シリーズ、
モスラ(幼虫)だけはなんだか懐かしくて、
かわいく愛しく思えるんです(笑)
全国的に理科でかいこを育てていたのだとしたら、
モスラが人気っていうのは、
そこらへんにも理由があったり…しないか(笑

あ,桑の葉だ・・・

小学生のころ,やはり私もカイコを育てていて誰に教えてもらうでもなく,
ちゃんと桑の葉をどこからとも無くむしってきて育てていました.
最近になって「桑の葉ってどんなのだったかな?」と思い出そうとしても
分からなかったのが,やっと思い出しました(^^)

でもあのころは東京でもちょっと自転車で走ればいくらでも桑の葉が
手に入って,誰にもとがめられない(ここが重要)ってのがすごかったと
思います.

懐かしいものを見つけた気がします(^_^)

小学校の時私も学校でカイコを飼っていました。(千葉県ですけどね)
カイコたちのものすごい食欲におどろかされたっけ・・・
そうそう、日直が桑の枝を取ってくる係だったりして。昔はそこら辺に桑の木が生えていたから、みんなちゃんと持って来られたけど、今だったら絶対無理でしょうね。(特に都会では)

私は今でも里山を散歩するとき、キイチゴや桑の実を食べたりします。
懐かしい味だよね~・・・しみじみ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桑の実の思い出 05/05/28 :

» おカイコさん [陽気堂日誌]
久しぶりに野川に行ったが、野鳥はあまり見られなかった。きた [続きを読む]

« ラジオが好き   05/05/27 | トップページ | ガーデニンググッズ? 05/05/31 »

無料ブログはココログ