« あじさい(の枝)がんばる  05/06/26 | トップページ | これがあこがれの 05/06/29 »

ほたるぶくろ 05/06/27

ookiichinennookiiichinenn
「ずるい!」という声がきこえてくるような…(笑)
ほたるぶくろの写真じゃなくてごめんなさい。

でも、ほたるぶくろといったら、この本。
『大きい1年生と小さな2年生』 古田足日 作
shiroさんのブログを読んで懐かしくなり、
子どもの本棚の奥からひっぱりだしてきました。

子どもの頃から、この本が大好き。
だから、どうしても、うちの庭で咲いてほしい。
毎年買ってきては、根付くことを祈るのですが、
冬越ししてくれません。
「うちでは雑草だよ~」、というひともいるのになあ。

こりずに毎年苗を買ってきては、場所をかえて、植えています。
これほど執念深く買ってくる花は、他にはありません。
でも、庭の良き住人に、なってもらえない。
完全に片思い。

(去年の購入苗の写真)
hotarubukuro2
今年も、ちび芽は出たのですが、
咲いてくれませんでした(涙)
嗚呼 切ない…

« あじさい(の枝)がんばる  05/06/26 | トップページ | これがあこがれの 05/06/29 »

コメント

shiroさま♪
この本は、私の実家に泊まった娘が、
物置の奥から引っぱり出してきたもので、
私が子どもの頃読んでいた本なのです。
でも、いまでも販売されているようですよ。
だって、おもしろいものねえ。

あらためて読み返して可笑しかったのは、
右の挿し絵
(両手にいっぱいほたるぶくろの花をもって笑う
どろだらけのまさやくん)、
カラーじゃなかったっけ?
いやいや、白黒でした。
どうやら頭の中で色を付けて、記憶していたみたいです(笑)

ほたるぶくろをさがして私も山に入りたいです。
たしかに庭にあるより、野にふさわしい花だものね。
ということで、庭植えは、そろそろあきらめるかな。
といいつつ、しょうこりもなくHCで見かけると
買ってきてしまう私…(笑)
ほんと、好きなんですよ~

うわ~! この表紙、この挿絵。懐かしくて、涙が出そうです。この本、今でも売っているのですか?本屋で見かけたら、きっと買ってしまうと思います。
まだむさんも子供の頃読んだのですね! みんなこの本を読んで、ホタルブクロが好きになるんですね。
いい本に巡り合えた事を、今になって感謝した夜でした。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ほたるぶくろ 05/06/27:

« あじさい(の枝)がんばる  05/06/26 | トップページ | これがあこがれの 05/06/29 »