« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月の13件の記事

ごめんねベゴニア 05/07/27

ざんげします。
4月17日、セルトレイに種を蒔いた、サカタの
ベゴニアアンバサダーソフトピンク。
芽が出るまで、なんと一月かかりましたが、
とてもよく出そろってくれました♪

ヴィオラが終わった場所に定植してあげようと思いながら、
液肥をあげつつ、
ヴィオラの枯れるのを待っていたら、
なんと、こんなおちびが、小さなセルトレイの中で、
いっせいに花を咲かせてしまった~
begonia0720

あわててヴィオラを整理し、あちこちに定植しました。
どうして私の花仕事って、いつもこんなに後手後手なの。
ほんとにごめん~
begonia07232
あ、左手奥にサルビアが…(もちろんこぼれ種)

begonia07233
ヴィオラのあと地に定植。マグアンプだけ足しました。

begonia0723
手前はシルバータイム。一枝ちょんと挿したのが、こんなに広がってくれた。
左はタキイのアリッサムイースターポネットパステルミックス
切り戻したら元気です。夏を越してくれるか…??

プチトマト「アイコ」♪ 05/07/25

aiko0724
4月17日に種を蒔いたサカタのプチトマト「アイコ」
収穫がはじまりました♪
普通のプチトマトより長細い形で、皮がしっかりしています。

でも、ここまで、かなり涼しい夏になっていて、
(なんと、エアコンをまだつけていないのだ)
我々人間は楽だけど、
トマトにとっては、暑さが足りてないかもしれない。

三男坊はトマト類が大好き♪
プチトマトのない夏なんて、考えられない。
だけどアイコの種まきは初めてで、発芽率が心配だったので、
袋に入っていた種を、全部蒔いてしまいました。
なんと、90%以上の発芽率~♪
芽が出そろったセルトレイの、美しい眺めといったら!
aiko0510
でも、いくらなんでも、たくさんすぎ~
あちこちに養女にだしました。うちのアイコをどうぞよろしく(涙)

tomato0725
こちらは、去年のプチトマトのこぼれ種から育ったもの。
まん丸い実を、たくさんつけています。
もし、
はじけてしまって食べられない完熟プチトマトを見つけたら、
そのまま土にかえしてあげてください。
来年芽が出てくるかも…よ♪

好きですJ・クルーニー☆  05/07/24

大好きな俳優さんに対して、
「こういうキャラで映画に出てほしいんだけどな~」という願望は、
だれだって持ってると思う。
私は、ジョージ・クルーニーが、「ER」時代から大好き。
で、
彼にはいま、こういうキャラで映画にでてほしいなあと、
期待していたとおりのキャラでした。
『ディボース・ショウ』 楽しかった~★★★★★

私は『ER』をずっとみてるから、
ジョージ・クルーニーが、ただの二枚目俳優じゃないことを知ってる。
私が好きなのは、このひとの
「困りながらも、とりあえず笑顔」
「ちんぷんかんぷんなんだけど、首を傾げて、とりあえず笑顔」
「悲しく苦しいんだけど、なんとか笑顔」
とにかく好き。なんとも好き。
この優しいんだけどコミカルで、色気があるんだけど子どもっぽい笑顔は、
他の俳優さんにはないのよ。

『オー・ブラザー!』もよかったんだけど、
でもやっぱり、彼のダンディーな姿もみたいからさ♪
それに、だんだん「いいおやじ」になってきてくれたしさ♪
せりふもおしゃれだったし♪

ということで、
あっというまの、スタイリッシュ・ラブ・コメディでした。
ラブコメといっても、コーエン兄弟の作品です。
ぜんぜん甘くないので、くれぐれもご注意を(笑)

ベビーキャロット収穫♪ 05/07/24

carrot07242
3月27日に種を蒔いたサカタのベビーキャロット。
太いものから、子どもたちと収穫開始。
この「ひっこぬく」作業がたまりません♪
(右奥の元気な苗は、こぼれ種のトレニア。
このプランター、ベビーキャロット収穫後は、このまま
トレニアのプランターとなってくれそう)
carrot0724
小三の娘の手の上のベビーキャロット。
洗ってぽりぽりかじっても、もちろんおいしいけど、
コンソメスープもおいしい♪
葉っぱも刻んでぱらぱら…
サカタのミニたまねぎ(下の写真)も、ころんと入れて。
onion0724
どちらも小さいけれど、味はしっかりにんじんと玉ねぎしています。
プランターで根っこもののミニ野菜を育てたのは初めてですが、
これはおすすめ。発芽率もいいし、手間いらず、病害虫なし。
ただ、土の中のものなので、
いつごろがベストの収穫どきなのか、わかりにくいんだけれど、
そこらへんも含めて、子供と一緒に収穫を楽しんでます♪

ゼラニウムサマーシャワー 05/07/23

zeraniumu0723
4月17日に種をまいた、
タキイのゼラニウムF1サマーシャワーの一番花。
花色ミックスが5株育ったので、
これからどんな色の花が咲いてくれるか、楽しみ♪

(根元にある、細い葉っぱはリナリア。
どこもかしこも、こぼれ種のリナリアだらけで、うれしい悲鳴♪)

5月はじめに芽がでそろった時も、可愛かった♪
zeraniumu0505
実はゼラニウムは、長い間、苦手でした。
花の咲いた株を買ってきては、なんども枯らしてしまい…(涙)
でも、こういう苦手は、
思い切って、種から育てたほうが、うまくいくみたい。
そんな経験ない?
移植の仕方の問題なのか、
はたまた、種から育てた愛着の差か???

草抜きしてみつけた♪ 05/07/22

快調に勝ち進んでいた長男の高校野球部が、
去年夏の甲子園ベスト8とぶつかってしまった。
いてもたってもいられず、庭に出て、草抜き!(なぜ?)
がんばれ~がんばれ~!
 
himetsurusoba0720
雑草に埋もれていた、ひめつるそば(ポリゴナム)
毎年ピンクの花を咲かせてくれるのに、
ことしは、白くみえるぞ。これから色がついていくのかな。

goya0720
去年のこぼれ種から芽生えたゴーヤ。鉢をどかしたら現れた。
葉っぱはふさふさ茂るんだけど、実らない…けど、抜けない…

nichinichisou0720
これは…ニチニチソウ?去年育てなかったのに!

rinaria0720
春きれいに咲いてくれたリナリア(グッピーブルー)から、
種がこぼれ、あちこちで芽が出てるなあと思っていたら、
なんと、もう花が咲いてしまいました。かわいい♪

habotann0722
おお、
根っこを抜くのが面倒で、
首だけ落とした葉牡丹が、生き残っているぞ。どうなるんだろう?

てな具合で、ものすごい勢いで雑草を抜き続け、
楽しいみっけものも多々あり、久々に庭がすっきりし、
大きなゴミ袋1つでました。
が、
試合は結局、コールド負け。ああ無情(涙)

でも、もしここ(昨年夏の甲子園ベスト8)に勝っていたら、
次にあたっていたのは、この春の甲子園ベスト8だって?

神奈川大会、強いところ多すぎ~

朝顔一番花! 05/07/21

asagao0720
夏休み~♪という朝をねらったように咲いた、
朝顔の一番花。
採取しては蒔いてを繰り返し、四年か五年目だけど、
今年も無事に咲いてくれて、種を蒔いた子どもたちもにっこり♪
ちょっといい青でしょ♪

子どもたちが待ちこがれていた夏休みは、
私にとって、
一年中でいちばん仕事がはかどらない時期(涙)
朝顔さん、どうかこんな花を毎朝咲かせて、
私の心を、なだめてくださいませ…。

つるをからませている白いのは、
昔、洗濯干しに使っていたのを、立てたもの(笑)
ことしは、つるの先端を一メートルくらいで止めて、
コンパクトに育てようと思います。
いくつ咲いてくれるかな~。
asagao07202

りゅうのひげの花 05/07/20

ryuunohige0720
下をむいて、とても恥ずかしそうに咲きます。
5、6年前に、鳥さんが落としていってくれた苗です。
これが実を結ぶと、お正月ころに、美しい宝珠となるので、
とても小さな花ですが、大事にしないと…。

ペチュニアドルチェフィレンツェ♪ 05/07/12

firenze0711
種から育てたペチュニアドルチェフィレンツェの
一番花と二番花です。ようやく咲いてくれました♪
ちょっとイメージと違う?
でも、やはり種から育てて咲いてくれれば、可愛い♪

問題は、一番花を早く見たくて、
まったくピンチ(摘心)をしていないこと。
あ~毎年のことながら、
ペチュニア類の摘心が苦手で困ります~。
めざせ、こんもり!

大好きるりまつり 05/07/11

rurimatsuri0711
淡い藤色で、風にそよそよ…
ちょうちょがよくきます。
みていた三男坊、そんなに甘いのかなあと、花を摘んでちゅっちゅ…
「くちがストローじゃないと、だめだ」って。残念でした(笑)

去年、処分品だったのを購入。
うまく外で冬越しできるかなあと案じましたが
元気に越してくれました。
白花が一緒に咲くといいなあと思い、
種を買ってまいたのが、順調なので、こちらも楽しみ♪

rurimatsuri0626
今年は雨が多くて、
去年みたいな、まん丸く咲く花の写真がなかなか撮れない。
この真ん中の、いがいがのつぼみまで全部咲いてくれると、
ますますきれいなのになあ。 

あげはの幼虫だ~  05/07/08

鉢植えのさんしょが、なんだかすかすか…
あ!もしや! やられた~
ageha07082
この写真だけで、6匹の幼虫が写っている。
上から下までチェックしたら、11匹も~

ageha0708
そういえば、いやにひらひら飛んできてました。
黒アゲハだと思うけど…。
何匹くらい育つ大きさか、蝶もよくさんしょを観察してから、卵を産んでほしいよな~。

でも、よかった。
うちには、この鉢植えのさんしょとは別に、
地植の大きなさんしょ(これも鳥さんの落とし物から芽生えた)もあるのだ。
さらに、お隣には、みかんの大木もあるので、
えさは、なんとかたぶん足りるだろう。(ほっ)

もうひとつ、よかったことは、
いま三年生で、幼虫を育てるのがはやっていて、
クラス対抗で、かえったアゲハ蝶の数を競い合っていること。

長女にこの鉢を見せたら、どんな顔をするだろう。

あともうひとつ、よかったことがある。
三男坊が、3週間くらい前にひろってきたさなぎが、
蝶にならないのだ~(涙)
これで、悲しい遺骸から、目をそらすことができるぞ。よかったよかった。

こぼれ種のトレニア  05/07/03

torenia0702

こぼれだねからのトレニア、一番花です。
朝露つきのが撮れました♪早起きしたごほうびだね。

ここ数年、必ずこぼれ種から咲いてくれるのだけど、
ことしはなぜか、発芽が非常に遅くて、
(あちゃ~種買ってきて蒔くんだったか~?)とやきもきしたけれど、
ようやく咲き始めてくれました。
今年もまた、うじゃうじゃ咲いてくれそうでうれしい。
夏は、このこたちにおまかせ♪

こうしてトレニアが咲き出してくれると、
ようやく、ヴィオラを整理しようという気になる。
花や、小さなつぼみがついている先端は水にいけて、
もうしばらく楽しめそう。
viora07022

海がみえる教室 05/07/01

長男(高三)の後輩が、海で亡くなった。

数日前の午後、
クラスメート7、8人で、学校から海岸(相模湾)に出て、
遊んでいて、
ひとりが、行方不明になった。
家族や学校関係者が、船をチャーターして捜索しつづけ、
遺体を見つけたそうだ。

長男の高校は、ほぼ男子高。
海岸の近くにある。
教室の窓からも、広がる太平洋がみえる。
長男が入学したとき、
私は、まずこのながめに感動した。「いいねえ」

ただ、相模湾は、ここ平塚のあたりだけ、
なぜか、急にがくんと深くなるので、
砂浜が続いているものの、
海水浴には適さない、遊泳禁止の浜である。

でも、
たしかに、海にいくには、いい日だった。
湘南海岸沿いを走る国道134号は、
ドライブの車で渋滞しっぱなし。
サーフボードを抱えた人たちとすれ違いながら、
高校生たちは、登校したはずだ。
海岸で上げられたパラグライダーやらカイトやらが、
教室の窓からみえたかもしれない。
「海いこっか」
と、いいだした高校生を、
いったいだれが責められるだろう。

海がみえる教室で、
きょうも、授業がすすめられているのだろう。
さきほどから、雨が降り出した。

ここまで育てるのが、どれだけ大変か、
高校生をもつ母親なら、だれでもしっている。

心が痛む。

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »