movies

  • 庭好きじゃない人にもおすすめ♪クライブ・オーウェンが素敵過ぎ♪
  • 映画館でみた感動が忘れられない
  • 素敵な映画です。
  • いいんだなこれが
  • J・デップならこれ
  • A・ホプキンスはどんな役でも素敵
  • 原題『a good year』
  • 大河ドラマならやはりこれ
  • J・クルーニーが素敵なだけじゃなくて
  • P・ニューマンが好き♪
  • 邦題ほど、甘い映画ではない
  • ヨン様ファンではないけれど
  • とにかくせりふが素敵
  • 潮が運んできてくれる
  • P・ニューマンが好き♪

« 衣替えだぁ    05/10/13 | トップページ | お月さまのせい?05/10/15 »

時間を作り出す 05/10/14

仕事時間を、ふやすため、
夜が明けるちょっと前に、起きるようにしている。
といっても、早朝から仕事をするわけではない。

こまごました家事を、
この早い時間帯に、すべて完璧にすませてしまう。
すると、
仕事をはじめる時間が早くなり、
「長くまとまった時間」を、作り出すことができる。
最低でも、五時間はほしい。
というのも、
私の書き仕事は、こま切れ時間にちょこちょこやっても、
なかなかはかどらない。
書き始めてから三時間くらいたつころ、ようやく筆がのってくるからだ。

だから、早朝に、ほとんどすべての家事をすませてしまう。
次男の弁当作り…朝ご飯の準備…洗濯、そうじなど、
ついでに庭まわりも、この時間に。これは楽しみ。
お花たちが一日で一番生き生きとしているから。

さて、調理が得意でない私にとって一番のポイントは、
さっさと朝ご飯のかたづけをすませながら、
頭の中で、晩ご飯のメニューを決定し、
献立シュミレーションを、たてることだ。
下準備がしっかり済んでいれば、
夕方、保育園お迎えのぎりぎりまで、
晩ご飯をつくる心配をすることなく、
仕事に集中できる。

目標とする仕事開始時間は、午前十時。

夜早くねるから 早起きはそれほどつらくない。
我ながら、うまく機能していると思う。

だが、実際のところを告白すると、
私は、夜、仕事がしたい!

書き仕事がはかどるのは、私の場合、絶対に夜中。
とにかく集中できる。
どっぷりひたって書くのは、とても楽しい。

だから、夜中に仕事をばりばりしていたころは、
夕食の後かたづけをあわててすませて、
また仕事を再開。
調子に乗れば、午前二時、三時…
徹夜明けで、長女の入学式に参加したり、
保育園の遠足に同行したり。

でも、
そんなノンストップ生活を八年ほど続けた結果、
自律神経のバランスを崩してしまったことが、
最近の体調不良の原因の1つだと思われ、
一年ほど前から、
夜は、できるだけパソコンに向かわないようにしている。
(パソコンの光は、脳味噌をおやすみモードにさせてくれないらしい)

夜中に、思う存分仕事するかわりに、
昼間にぐっすり眠れればいいのにねえ。
でも、
子どもが四人もいては、そんなわけにもいかない。

え? 秋休みの五連休?
二学期制になったからって?
いったいだれが、そんなことを考えたんだ~
(それも、高校と小中学校の秋休みが、微妙にずれてるしっ)

« 衣替えだぁ    05/10/13 | トップページ | お月さまのせい?05/10/15 »

コメント

夜寝る前に神経を高ぶらせてしまうと、
眠りの質が悪くなるんでしょうね。
何年も続けたら、からだががたがたになってしまいました。
年のせいもあるけど(笑)だんだん無理がきかなくなります。
札幌の女さんも無理しないでね。
「だれか」と対等に仕事しようなんて、思わないほうがいいのでは?
男も女も、ひとりひとり、みんな事情が違うのだもの。


うん。
どう時間を作るかは、いつも悩みです。
私の場合、極端に血圧が低いせいか、朝が厳しい。
夜やると、神経が高ぶって眠れなくなる。
それでも、男どもと対等に仕事をしようとすれば、
どうしても、持ち帰って早朝や深夜に仕事をせざるを得ない。
だって、残業ゼロで働いているサラリーマンなんて、
ありえないでしょう。よっぽどあてにされてない人以外。
でも、残業してたら、保育所は閉まってしまいます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時間を作り出す 05/10/14:

« 衣替えだぁ    05/10/13 | トップページ | お月さまのせい?05/10/15 »

無料ブログはココログ