movies

  • 庭好きじゃない人にもおすすめ♪クライブ・オーウェンが素敵過ぎ♪
  • 映画館でみた感動が忘れられない
  • 素敵な映画です。
  • いいんだなこれが
  • J・デップならこれ
  • A・ホプキンスはどんな役でも素敵
  • 原題『a good year』
  • 大河ドラマならやはりこれ
  • J・クルーニーが素敵なだけじゃなくて
  • P・ニューマンが好き♪
  • 邦題ほど、甘い映画ではない
  • ヨン様ファンではないけれど
  • とにかくせりふが素敵
  • 潮が運んできてくれる
  • P・ニューマンが好き♪

« あの爆発する花~ 05/10/30 | トップページ | 菜の花定植♪ 05/11/02 »

地震と非常食 05/11/01

「近いうちに、必ず大きな地震が来る」と大人たちに言いきかされながら育ち、
早、数十年。
ここらへんでは、いまでも子どもたちが小学校のイスに置くざぶとんといえば、
「防災頭巾」にも使えるものだ。
それが当然だと思っていたから、
地方によっては「普通のざぶとん」を使っていると聞いて、驚いた。

とても気が弱い上に、想像力がたくましすぎるので、
「非常持ち出し品」は、せっせと備えている。

特に「非常食」は、年々新しいものが出てきて、楽しみ。
「水戻し餅」なんて、子どもたちが普通に食べたがるほどおいしい。
防災の日がある9月始めに売りだすことが多い。

だから、8月も末になると、
昼食は、乾パンやらおかゆやら、得体のしれないリゾットなんかが続く。
「なんだよこれ~」と不平たらたらな子どもたちには、
今週は、
「期限が切れそうな非常食を、どんどん消費しよう週間!」
なんだと説明する。
(夏休みの昼食をつくるのにうんざりしたなんて、告白する必要はない)

パキスタンでおきた地震の被害が、いまだに、とどまるところをしらない。
校舎だったがれきのすきまから、
子どもたちのかばんがのぞいて見える映像をみた。
教科書やノートが入ったかばん。
長女の赤いランドセルとだぶってみえて、ぞっとする。
子どもたちのためにどれだけ備えたところで、
学校が、瓦礫の山と化してしまっては…。

人間なんて、ほんとに無力だ。無力感にさいなまれつつ、
こんな映像をみたあとは、
またせっせと非常品をチェックせずにはいられない。
役に立たないことを祈りつつ、役に立つかどうか、一生懸命考える。
でも、
昔は、粉ミルクやほ乳瓶、ベビーフードや紙おむつまでそろえていたんだ。
今では、末っ子も、ばりばり乾パンを食べられるようになった。
楽になったよなあ。

みんなは備えているのかな。こんなことしてるのは、小心者の私だけ?

« あの爆発する花~ 05/10/30 | トップページ | 菜の花定植♪ 05/11/02 »

コメント

うんうん。車のトランクにアウトドア用のテントやシートが入っていて、
いつもおしりを道路に向けて止めてます。
それほど距離走っていないから、燃費が悪くなるのは、あまり気にならないな(笑)
昔は紙おむつも未開封のままど~んと入ってました。これは通常時のスペアとしても便利だったよ。サイズがどんどん大きくなるから、そこは気をつけて…。

いまはとりあえず、子どもたちを無事に外に出すことがいちばん大事になると思うので、
持ち出し袋は、家の中にはないです。
庭のいちばん道路に近い場所に、
いろいろぎっしり入っている大きなコンテナボックスがおいてあって、
一番上にリュックが入ってます。
中に入ってるものは、こちらのページなんかを参考にしてます。

http://www.yomiuri.co.jp/komachi/life/juku/20050816ok01.htm

http://allabout.co.jp/house/bosai/closeup/CU20030719A/

なにしろ、経験談がいちばん参考になるよね。1月や9月にやる特番はしっかりみてます。

まだむ、えらい~。
私も「9月中には非常持ち出し袋を…」と思っていたのが、「10月中には…年内には…」とどんどん後回しに。
私もまだむと同じくメモに「今月すること、したいこと」を個条書きで書いていって済むと横線で消していく人なんですが、
「地震対策
①非常持ち出し袋を作る
②地震対策をする
③地震保険の資料を取り寄せる」
がずーっとずーっと残ったままです。
やっとお兄ちゃんのオムツがはずれたのに、今度は赤ちゃんのオムツが大量に必要だし…
どうしたって水なんかは持ち歩けない。
子供二人を抱えて逃げるのがせいいっぱいだろうなあ。
そんな時は、車の中に水やオムツを乗せておくといいんだと聞いて
やってみようかなあと思っています。
節約の面から言うとガソリン食って仕方ないんですけどね。
とにかく、玄関や掃き出し窓がふさがらないよう、転倒防止ガードだけは付けなければ…
あと、足は守らなきゃいけないから寝室にいつでも履ける靴を用意しておかなきゃ。
このところ、茨城と埼玉の境で地震が群発していて、怖いですもんね。

マダムのところは、持ち出し袋に何が入ってますか?
オススメの非常食とか、水ってどのくらい用意してますか?
参考がてら聞かせてくださ~い

参考にさせていただきます。ありがとうございました。

思うこと色々。

※マグニチュード6以下で今いる場所の震度4以下なら、ライフラインが止まらない限り心配不要。
※津波注意報・警報がでたら絶対に海や河川流域には近づかない。
※電力供給が止まったら、主幹ブレーカー(いちばん大きいもの)を切ってから外に出る。電気は問題解決したら勝手に送られてくるため、地震で物がひっくり返り、痛んだコードからショート、発火する危険大。
※非難道具にはラジオ、懐中電灯も用意。非難時に使えるため、また液漏れ防止のため乾電池はセットしない。

自然災害も怖いけど、それ以上に怖いのは人の心。
ハリケーンでずたずたに引き裂かれたニューオリンズで、人は平気な顔をして強盗をするんですよ。生きるために。
恐怖におののいた人間は、何をするかわかりません。

そのために普段から人を大切に思う気持ちを忘れちゃいけません。
人を思う心が強いなら、そこに助け合う精神が生まれるはずですから。

あと水は腐るから、封を切ったペットボトルは中身を変えないと役にたちません。


とりあえず今日はこれぐらいで。お邪魔しました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地震と非常食 05/11/01:

« あの爆発する花~ 05/10/30 | トップページ | 菜の花定植♪ 05/11/02 »

無料ブログはココログ