movies

  • 庭好きじゃない人にもおすすめ♪クライブ・オーウェンが素敵過ぎ♪
  • 映画館でみた感動が忘れられない
  • 素敵な映画です。
  • いいんだなこれが
  • J・デップならこれ
  • A・ホプキンスはどんな役でも素敵
  • 原題『a good year』
  • 大河ドラマならやはりこれ
  • J・クルーニーが素敵なだけじゃなくて
  • P・ニューマンが好き♪
  • 邦題ほど、甘い映画ではない
  • ヨン様ファンではないけれど
  • とにかくせりふが素敵
  • 潮が運んできてくれる
  • P・ニューマンが好き♪

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月の5件の記事

ハウスの中の花たち 05/12/30

夏だったら、めずらしくもな~んともない花なんだけど、
今この時期に、咲いてくれると、
とっても貴重な存在になる。
ゼラニウムと、ペチュニアドルチェフィレンツェ。
zeraniumu1230firenze1230
つぼみをみつけてから、開花まで、なんと二ヶ月。
夏とは大違い。ほとんど時が止まっています。はあ~

ことしはこの小さな霜よけ簡易ハウス(無加温)をリビングの窓にくっつけた上に、
リビングに面した側には、ビニールを張っていないので、
部屋の中から、窓ガラス越しに花を愛でることができます。
ベゴニアも、みんなこのなかで咲いてます。

でもほんとは、やっぱりヴィオラの花を見たいんだよなあ。
来年はもっと早く種を蒔くかなあ。う~む…

太郎さん♪ 05/12/28

朝、AMラジオを聴いていたら、
今年前半にやっていた朝ドラ「ファイト」の優ちゃんと太郎さんが出ていて、
ふたりのやりとりが、とっても楽しかったです。

この朝ドラ、私としてはと~ってもめずらしく、
すべての登場人物の相関関係がちゃんと書ける朝ドラでした。
楽しかったのよ~
特に、「太郎さん」の瀬川亮さんが好き♪

「太郎さん」は軽くってね~最初、てっきり脇役だと思っていました(笑)
ヒロインの恋人役が、この青年であることが、わからなかった。
でも、話が進むにつれて、ヒロインの中での「太郎さん」の存在が
どんどん重くなっていくのが、とっても自然で、
久々に楽しみな和製ドラマだったのです。
最後のふたりは、感動ものだったよ。
まわりの登場人物もよかったし。
三男坊は、ジョン子の大ファンでした。いまだに歌ってます。
♪ジョ~ン子ジョ~ン子、西郷ジョ~ン子~♪

ところで、
瀬川さんの公式hpにはいい感じのBBSがあったのだけど、年内で閉鎖するそうです。
私がお仕事でやってる公式サイトにも、昔いい感じのBBSがあったのだけど、
参加してくれる人数が増えるにつれて、運営がむずかしくなり、
とうとう閉鎖したのでした。
瀬川さんのBBSを読んでいたら、あのいざこざが思い出されて、
ちょっぴりしんみりしてしまいました…。

いいえ!しんみりしてる場合じゃないわっ。私は主婦!いよいよ師走!
やること山積みだしっ!
(だからテレビじゃなくラジオを聴きながら、ばりばり家事しようとしていたのに~~)

庄内の転覆事故に巻き込まれたんじゃないかと案じられていた、親子連れが、
一つ前の駅でおりていたとのこと。よかった~
ニュースをきいてて、久々ににこにこしてしまいました。
車内で元気に歌を歌っていたという女の子、
生きててくれて、本当によかった♪

ちゃっかり開花♪ 05/12/22

begonia12143
こぼれ種の白ベゴニアです。
どこで咲いたかというと、ことし三つ編みしたちびベンジャミンの根もと。

begonia0926(9月26日撮影)
     ↓↓↓
begonia12142(12月14日撮影)
この純白のベゴニアは、いたるところにちび芽をだしてきますが、
戸外でそのまま冬越しできません。

冬、ベンジャミンだけは室内に入れるということを、
まるで、知っていたかのように、
ちゃっかりここに、ちび芽を三つもだしてきたベゴニア。
思惑通り、
ベンジャミンといっしょに、室内に移動してきて、
見事に花を咲かせたあなたたちに、脱帽。
外は真冬ですが、どんどんお花をふやしておくれ。

(ちなみに、左奥のちび芽は「わすれな草」なんだけど、
ついでにこっちにも咲いてほしい…
いえいえ、欲をだしてはいけないのが、「こぼれだね道」のむずかしいところだ…)

ありふれた花だけど、この光沢のある純白が好き。
begonia12144

こぼれ種のちび芽たち2 05/12/20

リナリア(グッピーブルー)が、ゼラニウムのプランターにたくさん。
rinaria1128
リナリアは、去年とってもきれいだったので、
きちんと丁寧に種をまいたのよ。だけど、あんまり芽がでてくれなくてがっかりしていたら、
こんなところに、こぼれ種のちび芽がたくさんでてる~♪
(あの種まきの手間はなんだったの) 春が楽しみです。

nemeshia1128
菜の花の足元にでてきた、ネメシアのちび芽。
ネメシアは、茶色くなった花がらをひっくりかえすと、種がぱらぱらこぼれてきます。
咲かせたい場所でぱらぱらするだけでOK。
でも、こんなところでは、ぱらぱらしてないんだけどなあ。
大きくなっておくれよ~

kobore11284
白ベゴニア、宿根スミレ、ノースポール、プリムラマラコイデス。
ごちゃごちゃです(笑) 
この取り合わせは初めて。どの花が強いか、わからないので、
どういう寄せ植えになっていくのか、さっぱり見当もつきません。
(ベゴニアだけは、冬枯れしてしまうでしょう…)
ちなみに、この宿根すみれは、こんな花↓が咲いて超可愛い♪
sumire0410(4/10撮影)
この子はこぼれ種をた~くさんとばしてくれるので、
鉢の下に、セルトレイを置いておきます。すると…
sumire0416
ナイスキャッチ!ちび苗がいっぱい発芽してくれて、簡単に増やすことができます。

4月末に、こんな感じ↓だった鉢。
ほんとうは、ドイツすずらんだけうわっている鉢なのです。
suzuran0430
そして、今年もまた、ほぼおなじ顔ぶれ、わすれな草とヴィオラが…
wasure1128
でも、このわすれな草は、夏を越した株。
5、6年育ててますが、初めて。やはり今年の夏は、涼しかったんだなあ。
さてさて、今年のこぼれ種ヴィオラは、どんな色が咲くでしょう。
やはりヴィオラが、いちばん楽しみかなあ。

kobore11283
葉牡丹の黒ポット。左に2つかすみそう、奥にジャーマンカモミール。
そしていちばん奥に、ポリゴナムこと、ひめつるそば。(葉っぱのふちがほんのり赤い)
たぶん、右手前にヴィオラを足してひとまわり大きな鉢にうえかえるだけで、
このまま寄せ植えになってしまうでしょう(笑)
かすみそうが咲くのは六月。(こんな感じ) それまでヴィオラにがんばってほしい!

(こぼれ種のちび芽たち まだまだ続く)

アイコ最終回! 05/12/14

サカタのプチトマト「アイコ」
せっかく大きくなった実が、
寒くなるにつれ、赤くならなくなってきました。

そういえば、その昔、アメリカにいたころ、
野菜売場に、青いトマトもたくさん売っていて、
いったいこれどうやって食べるんだろうと思ったら、
なんのことはない、
キッチンの窓べでお日様に当てて、
赤くしてから、食べていたっけ。

さっそく我が家のアイコも青いまま収穫し、
よく日の当たる出窓の内側においてみたのが、
11月28日
aiko1128
  ↓↓↓
半月たった今日12月14日
aiko1214
うまく赤くなってくれています。
なんだか数が減っているのは、
ひもじい子供が、こっそりつまんで食べているから(笑)
これ、けっこう甘くておいしいのよ。
(あの真夏の味にはかなわないけどね)

タブル果房もこんな感じで赤くなります。
aiko11282
   ↓↓↓
aiko12142

昨夜、とうとうこのへんも凍りついたので、
残ったアイコの実も、全部収穫しました。
お正月ころには、食べられるかな。
aiko12143
さらばアイコよ(涙)
これでようやくうちの庭も、冬モードです。

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

無料ブログはココログ