movies

  • 庭好きじゃない人にもおすすめ♪クライブ・オーウェンが素敵過ぎ♪
  • 映画館でみた感動が忘れられない
  • 素敵な映画です。
  • いいんだなこれが
  • J・デップならこれ
  • A・ホプキンスはどんな役でも素敵
  • 原題『a good year』
  • 大河ドラマならやはりこれ
  • J・クルーニーが素敵なだけじゃなくて
  • P・ニューマンが好き♪
  • 邦題ほど、甘い映画ではない
  • ヨン様ファンではないけれど
  • とにかくせりふが素敵
  • 潮が運んできてくれる
  • P・ニューマンが好き♪

« 新一年生説明会  06/01/31 | トップページ | 新春祝賀会だ~ 06/02/07 »

「9月入学」にならない理由 06/02/06

日本では、「1・2月に受験、4月入学」である。

先日の朝日新聞「私の視点」に、
「5・6月に受験、9月入学」にしたら?という、しごくもっともな意見があった。
学年歴を、半年ずらすわけだ。

こうすると、欧米はじめ、北半球の大多数の国と同じになり、
帰国子女や留学生の受け入れや、教員の交流がスムーズになるし、
この厳冬期に受験をするエネルギー(受験場の暖房や交通機関の準備)も減るだろう。

受験生を持つ親の心配も減るだろう。
インフルエンザは毎年1・2月に大流行するとわかってる。
2月は都心でも雪が積もって交通機関がマヒする可能性がある。

なんだ。いいことづくめじゃないですか!
どうしてさっさとそうしないのよ~~?

すると投稿者は、最後に最大の難点をもってきた。
「桜の花の下、4月に入学する文化」

ああ、桜!
もちろん桜です。入学式には、桜が咲いてなければなりません。
この美しい伝統文化を守るため、
わたしも今朝、受験生の長男をのせ、
氷結した道路をT大学まで運転してきたのよ。
もちろんノーマルタイヤで。こわかったよう。
(湘南地方、おととい夜に、今年二回目の積雪があったのです)

そして明日、さらなる積雪で、交通機関がマヒしないことを祈るしかありません。
家族のだれかがくしゃみするたび、震え上がっています。

桜よ桜、あなたが憎い。どうしてあなたは桜なの。

« 新一年生説明会  06/01/31 | トップページ | 新春祝賀会だ~ 06/02/07 »

コメント

Promですね~実は、参加したことがあります。けっこう恥ずかしい思い出ですね。ちゃんとメークしたのもほとんどはじめて、カップルで公式の場にでるという経験もはじめて。おまけに人生でいちばん体重があったころなので、写真をみるのも勇気がいります。
レスリング部だった彼、いまごろどうしているでしょうか…と、遠い目になる四児の母なのでした(笑)

うんうん,日本はやはり桜の下でなくては・・・
温暖化のせいか入学シーズンに桜がないという話も
聞きますが,固定観念というかイメージが凝り固まってますね.

ちなみに6月にアメリカに行くと,風船を積んだトラックが
たくさん走ってます.卒業パーティーの会場に届ける車です.
あの国はふくらました風船を届けるんですね.スケールが違います.

同じく6月の週末にはあちこちのホテルのホールでドレスアップした
高校生をよく見かけます.こちらも卒業パーティーで,多くの場合
正装した男子学生が,同じくドレスアップ女子学生をエスコートして
やってきます.

着慣れない服を着て,右手を出して車から降りる女子学生をサポート
するぎこちなさが初々しいです.大人と同じルールでスタートする
最初の儀式みたいなもんです.

偶然居合わせた同僚の女性が高校生相手にうらやましがってました.

そうなのですshiro様。桜なんです。入学式には桜なのです。
どんなに欧米人にはわからなくっても、入学式には桜なのです。
解説不可能な理屈ですが、
新聞読んでて、こんなにあざやかに論破されてしまったのは、久しぶりでした。
日本人には、紅葉の下で入学式ってわけにいかないものね~。

>長男さんの、サクラサク事を、かげながらお祈りします。
うっうっうっ…(ありがたくてことばにならない)

NOKOさんこんにちわ♪
>お疲れさまです!
うっうっうっ…(ありがたくて再びことばにならない)

今年度は、保育園・小学校・中学校・高校に各一人ずつでした。
先生の名前をごっちゃにするし、週末はお手紙地獄でしたが、
来年度は(うまくすると)小学校二人・中学校・大学となり、
多少は楽になるかなあと期待しています。

まだむ、お早うございます。
そうよね~。 入学式には桜!
新入生のクラス写真は、桜の木の下でなくてはなりません!
私たち日本人の奥底にしっかり根付いていて、どんなにこれから世の中が変わってもこの桜に対する思い入れは不変でしょうね。

おっ、ご長男大学受験ですか!
お疲れさまです!
それはまた桜が満開の春が一層待ち遠しいですね。
まだむは、新小学一年生から新大学一年生まで幅広い年齢層を
お持ちのお母さんなんですね。
なんてうらやましい~♪

なるほど! 桜だったか!! そりゃあ、入学式に桜が無くっちゃいけません。
これは欧米人にはわからない、日本人の美学だ。
いや~、この発見は愉快ですね~。(特に理由は無いけど)
長男さんの、サクラサク事を、かげながらお祈りします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「9月入学」にならない理由 06/02/06:

« 新一年生説明会  06/01/31 | トップページ | 新春祝賀会だ~ 06/02/07 »

無料ブログはココログ