« 子供の直感を信じる 06/10/30 | トップページ | 大好きな風景 06/11/02 »

母は複雑なのだ 06/10/31

高校の非常勤をされているなるこさんから、
「やはり生徒には、
偏差値の高いところを目指してほしい」というコメントいただきました。
ごもっとも!
高校の先生方には受験する生徒を、とことん励ましていただきたい!
おのずと、母親の立場とは異なりますし、
あらあら、こんな家庭もあるのだなあと、笑ってやって下され(笑)

とはいうものの、やはり、悩んでないわけではない。
息子よ、本当に志望高校はそこでいいのか?

昨年は長男が大学受験で、指定校推薦にさんざん迷った。
だから、
『国公立進学クラスにいたんだけど、
私立クラスの私立推薦のおこぼれがまわってきたので、
11月にぬけがけした~』などというerikaさんのコメント読むと、
まず最初に、erikaさんのお母さんの胸中を想像してしまう。
さぞ複雑だったことでしょう。

「なかなか楽しめてます♪」ってことばに救われます(ほっ)
どうか充実した四年間を過ごしてほしい♪

« 子供の直感を信じる 06/10/30 | トップページ | 大好きな風景 06/11/02 »

コメント

こんばんは、まだむ。
母の胸中のことまで心配してくださって・・・
本当にごめんなさい↓↓
大学は楽しいです。いい意味で好き勝手出来るので。
ウチは母子家庭で、兄弟姉妹もいないので
まだむのおうちのように、賑やかな家庭に憧れます。
指定校のことだって、
「指定校あるけど、ココでいい?」と聞いたら
「国公立入れるアタマがないんでしょ。じゃあ仕方ないね。」と一瞬で了解を得ました。
特殊な学科(アパレル)っていうのもあるんですけど。
半期50万近く払ってもらっているので、
申し訳なく思います・・・。
でも、大学ってすごく大事だと思います。
偏差値もだけど、有名度、知名度とか。
名前だけで就職が有利になる時代は終わったと言えど
私が行っている大学は未だに中年の方から「お嬢様校」という目で見られていて・・・
それが有利に働けばいいんですけど、
建築の方では、現場に立たせてくれないなどの問題があるみたいなんです↓↓
まだむのお子様がどういう方面を希望なさっているかはわかりませんが、
結局「母」は悩むしかないのですね・・・。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 母は複雑なのだ 06/10/31:

« 子供の直感を信じる 06/10/30 | トップページ | 大好きな風景 06/11/02 »