« ワイルドなちび芽たち 06/11/19 | トップページ | 子供に読んであげる絵本 06/11/21 »

種まき夏越し葉牡丹 06/11/20

Habotan1120
去年の夏に種をまき、一冬、楽しませてくれたあと、
今年の夏をなんとか越してくれて、
また色づき始めた、切れ葉葉牡丹「クジャク」です。
三つみえますが、もとは一株。

な~んて書くと、
いかにも管理がきちんとしてたみたいにきこえますが、
違うの。
実は、夏越しは最初からあきらめていたんだけれど、
抜くのがめんどうだったので、
首をちょきんと落としただけで、放置したものが、
脇芽を三つのばし、こうして色づいてきたのです。
立派だ!

種まきビオラを年内に咲かせるのはあきらめているので、
1月2月の庭は、葉牡丹と菜の花しかない!
だから、どちらも種を蒔いて、た~くさん育ててますが、
夏を越してくれたのは、この子がはじめて。

私の庭には身分制度があって、
ひとつ冬を越すと、身分がひとつあがるだけど、
この夏を無事に越してくれたこの子と花かんざしは、
いま、かなり身分が高いです。うん。

« ワイルドなちび芽たち 06/11/19 | トップページ | 子供に読んであげる絵本 06/11/21 »

コメント

なるほど!身分制度ですかぁ。
わかる、わかる。
植物は、長い付き合いの物ほど愛情がわいて来ますものね。
花かんざしが夏越しをしたんですって!
それはすごい!ぜひぜひ高い地位を与えてあげてください。
今年も菜の花をたくさん蒔いたんですね。やはり寒咲き菜の花でしょうか。咲くのが楽しみですね。
私は、今年は1鉢だけにしました。場所をとってしまうので・・・。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 種まき夏越し葉牡丹 06/11/20:

« ワイルドなちび芽たち 06/11/19 | トップページ | 子供に読んであげる絵本 06/11/21 »