movies

  • 庭好きじゃない人にもおすすめ♪クライブ・オーウェンが素敵過ぎ♪
  • 映画館でみた感動が忘れられない
  • 素敵な映画です。
  • いいんだなこれが
  • J・デップならこれ
  • A・ホプキンスはどんな役でも素敵
  • 原題『a good year』
  • 大河ドラマならやはりこれ
  • J・クルーニーが素敵なだけじゃなくて
  • P・ニューマンが好き♪
  • 邦題ほど、甘い映画ではない
  • ヨン様ファンではないけれど
  • とにかくせりふが素敵
  • 潮が運んできてくれる
  • P・ニューマンが好き♪

« 種まき夏越し葉牡丹 06/11/20 | トップページ | バーティカルな手帳なわけ 06/11/26 »

子供に読んであげる絵本 06/11/21

昨日の朝、わくわくラジオのゲストは、
児童文学者の松居直さん。
たっぷり一時間以上。とてもうれしかった。

なんでも、福音館書店の「こどものとも」は、ことし創刊50周年
三十代の編集者としての創刊時の裏話がたくさん♪
まるで、明治維新みたいだったそうな。
知っている絵本の名、作家さんの名前がどんどん登場する。
かくいう私、
かれこれ16、7年間、ずうっと絵本を読んであげている。
(18才になる長男が2、3才のころから、
つい昨日も、7才の三男坊に)
なにしろ、興味のあるジャンルが四人でぜんぜん違うので、
けっこうなわばりが広い。
車輪もの、動物もの、恐竜もの、お姫様もの、冒険もの…

ブックスタートのお話も興味深かった。
ブックスタートとは、子供を本好きにするという活動ではない。
絵本を読んであげると、子供は必ず目を輝かせる(うんうん)
目を輝かせる子供をみると、親は幸せを感じる。(そうそう)
つまりブックスタートは、親を幸せにする活動なのだ。
親が幸せでなければ、子供も幸せじゃない。
親が不幸で子供だけ幸せというのは、ありえない…

お話は、どれもこれも興味深かった上に、
どんどんとびこむメールにも、感動させられる。
あ~充実したひとときでした。

飾っておくものではない。コレクションするものでもない。
「絵本とは、大人が子供に読んできかせるもの」
ビデオじゃだめだビデオじゃ~

« 種まき夏越し葉牡丹 06/11/20 | トップページ | バーティカルな手帳なわけ 06/11/26 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子供に読んであげる絵本 06/11/21:

« 種まき夏越し葉牡丹 06/11/20 | トップページ | バーティカルな手帳なわけ 06/11/26 »

無料ブログはココログ