movies

  • 庭好きじゃない人にもおすすめ♪クライブ・オーウェンが素敵過ぎ♪
  • 映画館でみた感動が忘れられない
  • 素敵な映画です。
  • いいんだなこれが
  • J・デップならこれ
  • A・ホプキンスはどんな役でも素敵
  • 原題『a good year』
  • 大河ドラマならやはりこれ
  • J・クルーニーが素敵なだけじゃなくて
  • P・ニューマンが好き♪
  • 邦題ほど、甘い映画ではない
  • ヨン様ファンではないけれど
  • とにかくせりふが素敵
  • 潮が運んできてくれる
  • P・ニューマンが好き♪

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月の13件の記事

花の年賀状  06/12/27

Nenga07
今年も、庭の花を集めて年賀状にしました。
すべて種から育てた花。

いろいろありましたが、
大きな事故や病気もなく、
家族全員、無事に年を越せることに感謝です。

このつたないブログを読んで下さる方にも感謝です。
いつもありがとう。
どうぞ、良いお年をお迎え下さい。

恐れてはいたが 06/12/18

Cake1214
昨夜はお誕生日パーティー。
』かどっちか迷ったが、今回は『シルスマリア』で。
でぶやの石ちゃんがチョコで遊んでいたケーキ屋さん♪)

ところが夜中、いきなり三男坊がやってくれました。
「あのね~昨日○○君が教室でゲポして、机にかかった」
なに~
それを早くいわんかい。
まあ、ケーキはおいしく食べられたから、よかったか?

ということで、我が家も「ノロ」weekに突入したもよう。
まだ一晩ですが、かなり強烈です。がんばろう。

私は長老。 06/12/17

二十代前半で、長男を産んだ。
父母会に出席すると、なにを発言しても、
「まったく、いまどきの若いお母さんときたら…」
よくにらまれた。

三十才になる直前に、次男を産んだ。
同年代のお母さんが多くて楽しい。
たとえばカラオケにいけば、
安心してキャンディーズの大合唱ができるとか(笑)

さて、
末っ子が産まれたのは、三十代後半。
父母会に出席すれば、もはや私は立派な「長老」
なにを発言しても、それなりの重みがついてきてくれる。
父母会には、
「いまどきの若いお母さん」もた~くさんいる。
体育館の床にべた~っと座られても、
授業参観でへそを出されても、
私は、にらんだりしない。(昔、自分がさんざんにらまれたから)

ありがたいことに、三男坊は友達が多くて、
ことしは、母友達が一気にふえ、
子供会の役員にもさそわれてしまった。
さあ、どうしよう。
一回り以上年が下の人たちと、
うまくやっていけるかしらん。

しかし、なにしろ、「子供会」は、いまや存続の危機にある。
キャンディーズを合唱できる同年代の母ともからも、
「子供会を頼むよ~」といわれてしまった。

なんといっても私は「長老」
どっしりかまえて、
若い元気なお母さんたちを、サポートしてあげよう。


(で、カラオケは何を?)

四年生の教室 06/12/16

四年生の長女がもらってきた学級通信に書いてあった。
図工で木版画をやるから、
手の空いているお母さんは、手伝いに来てくれないか。
彫刻刀を使うので…とのこと。

その後電話連絡網でも再度募集があったので、
「行くから~」と長女に伝えさせた。
二時間授業を3日間で、計6時間。

ところが、
母仲間に話すと、みな「えっ」と顔を曇らせる。
「四年○組でしょ~?大丈夫?」
なにしろ、荒れたクラスとして有名なのだ。
よくきいてみると、他のクラスはお手伝いなんて
募集すらしていないという。

はたして、血を見ることになるのか…?
緊張しながらの初日。
先生も他のお母さんもぴりぴりしながら授業がはじまった。

生まれてはじめて彫刻刀を握った子供たちが、
練習で、木を刻みだした。
たちまち夢中になる。真剣そのもの。

私は感心した。ああ、子供たちにはかなわない。
もし私がなにか「うまれてはじめて」のものを与えられても、
こんなに楽しめるだろうか。
感心してしまって、指導どころじゃない。
「ほんとにはじめてなの?」「うまいね~」を繰り返すばかり。
なにしにいったんだ?

二日目はみな慣れて大胆になった結果、
自分の指まで彫ってしまい、
ポケットに入れておいたバンドエイドの出番も増えた。
でも、(バンドエイドの出番が増えたからこそ?)
他人を傷つけるようなことはしない。

みな10才か11才。
刃先に集中して、目がきらきらしている。
おとながきちんと見守ってあげれば大丈夫。
手に負えないかもしれないといたずらに怯えていた自分が、
本当に恥ずかしかった。

ロナウジーニョ! 06/12/15

ぜ~んぜんそんなつもりはなかったのに、
昨夜は、バルセロナFCの試合から目が離せなくなり、
結局、
試合終了まで、ずうっとみてしまった。

どうしてこんなに楽しいんだろう。
息子たちといっしょに考えた。
トヨタカップはクラブ対抗試合だから、
国対国の悲壮感がない。だからかなあ。
でも、たぶん、それだけじゃない。

昨日は、テレビ解説がとても落ち着いたいい感じで、
「クラブチーム」というものについて、詳しく教えてくれた。
バルセロナFCとはどういうチームなのか。
スペインの歴史などにもふれて、
とても勉強になった。

一晩たっても印象が強烈だったので、
ネットでいろいろ検索し、
バルセロナのユニフォームの胸に、
あのユニセフのロゴが入っている詳しい理由もわかった。

「試合は、スペクタクルであらねばならない」
「楽しくなければサッカーじゃない」

ワールドカップではいまいちよくわからなかったロナウジーニョの魅力が、
ようやくわかった。
ああおもしろかったなあ。日曜の決勝が楽しみだ。

(最後のループシュートがクロスバーを直撃したのは、
あれは、わざと? だれか教えて)

ヴィオラシーズン到来♪ 06/12/10

暖かいせいか、それとも肥料がよかったのか、
例年になく、たくさんの
ヴィオラのつぼみが上がってきている。

ところが今朝、外に出たら、
まったくノーマークの場所でヴィオラの花を見つけた!
こぼれ種組の一番花♪
Viora1210_1
こぼれ種ですが、
どうみても、去年育てていた、
タキイの「きまぐれビオラ」f1ペニーマリーナだなあ。
種がまだあったので今年も蒔き、ちび苗がすくすく育っているのですが、
こぼれ種育ちということで、
この苗のほうが、ひとつ身分が高い(笑)

さあ、いよいよヴィオラのシーズン到来♪
どんな花にあえるか楽しみです。

ほんのり色づく♪ 06/12/07

Habotan1129_1
この季節、楽しみにしているのが「葉ぼたん」
七月に種を蒔いたもの。
市販のモノとは比べものにならないけれど、
ようやくここにきて、虫に食われる心配もなくなり、
ほんのり紫に染まってきた。
この「ほんのり染まり始め」が好き♪

いつもコメント&メールありがとうございます。
「ラルク」わかりません。紅白初出場の方々もわかりません。
ケミストリーも平井堅も出ないので寂しいよう。
バーティカル手帳は、
仕事&「おっかけ」に忙しいチョコミントさんにもおすすめよ。
昨日みたよ~♪一回だけですがなにか(笑)

明日は小4の長女のクラスで「彫刻刀指導お手伝い」
図工の版画で彫刻刀を使うので、
危険のないよう、先生のお手伝い。
どうか血を見ることになりませんように…どきどき。

絶対見逃せない番組。  06/12/04

世界ふれあい街歩き」という番組がありまして、
とっても好きなのです。
録画してでもみるのは、いま、この番組と
あとは、「LOST」くらいか。

食べたりしながら街を紹介する日本人キャストは、
ひとりもでてこなくて、
ただカメラが、一日、ひたすら街をうろつきまわるだけの45分間。
観光名所を押さえるというわけでもなく、
路地裏に入っていったり、わけもなく高いところををめざしてみたり。

ナレーションをやるひとが毎回違って、
矢崎滋さんとか、小倉久寛さんとか、桂文珍さんとか。
ひょうひょうと軽く、楽しい感じ。

街の人に声をかけると、返事がかえってきたり、返ってこなかったり。
不機嫌だったり、ご機嫌だったり。
まるで自分が旅しているみたいに、どきどきする。
スタッフのコラムを読んでいただけると、
よく雰囲気がわかる。

で、私の感想。
いままでみてきた中で、一番幸せそうに人々が暮らしていた街は、ハバナ。
一番美しかったのは、マルタ島。
スペインの街がどこもきれい。トレド、コルドバ、グラナダ…
フィレンツェは「さすが」って感じ。
どこを撮っても絵になったのがアルル。
人々が素晴らしかったのは、バンクーバー。
ニューヨークで、散歩中(?)のビリージョエルと出くわしたのにはびっくり!

「よ~し、○○までいってみよう!」とか途中で決意しておいて、
最後、
「あ、行かなかったけど…まあいいか♪」
で、堂々と番組をまとめてしまうこの「ゆるさ」は、
NHKでも、一二を争うのではないか。

とってもすばらしい番組なのに、
いままでとにかく放送時間が遅く、変更や中止も多かったので、
必ず番組HPで放送時間をチェックしなければならなかったのだけど、
1月から編成が変わり、早い時間になるそうなので、
楽しみ♪

実は今週は、毎朝5時からbs2で再放送してます。
私は、朝4時に起きてとりあえず一仕事するのを日課にしてるのだけど、
さすがにこのごろ寒くてつらい!
でも、この番組みながらやれるので今週はうれしい。
特に木曜のマルタ島はおすすめ。だれかいっしょに早起きしない~?

庭で発見♪ 06/12/04

菜の花を定植する場所がほしくて、
野紺菊を取り払ったら…
Nannten1202
木だ。これ、「なんてん」ではないのかしら。
だとしたら、鳥さんの贈り物だなあ。
ほしかったんだ~これ、お赤飯のかざりに。

Syuumei1202
三男坊が新しくお友達になったN君ちの庭にあった秋明菊。
実は、N君ちのトイレにいけてあって(笑)
「一重の白って美しい~」とほめたら、
すぐにシャベルを持ってきて、ちび苗を掘り上げてくれたんです。
忘れかけてたんだけど、
元気に根付いたようで、よかったよかった♪
N君のお母さんにさっそく報告しなきゃ♪

Nigera1202
去年初めて種をまいたニゲラペルシャンジュエル混合。
できた種を、だめもとで「ぱらぱら~」としたのが発芽♪
うしろにあるのは三つ葉。ちょっと近すぎるけど、
たしかニゲラは移植が嫌いだったよね。

実は、去年のニゲラがあまりに私の好みだったので、
種も蒔いてあって、プランターにた~くさん育っている。
しかし、
こぼれ種の苗は、別格です(身分がひとつ上なのだ)

三つ葉を撤去しよう。うん決まった。ごはんは親子丼だ~♪

菜の花定植! 06/12/03

これではいかんと、さっそく菜の花定植いたしました。
(shiroさんありがとう)
花の終わった野紺菊を整理し、
フランスギクのすきまなど、
あいているスペースには、すべて菜の花。

毎年、菜の花を定植しながら、つくづく思う。
(なんでこんなにたくさん蒔くんだよ。ばかばかばか~)
しかし、
花がきれいに咲くと、必ず思う。
(なんでもっとたくさん蒔かなかったんだ~ばかばかばか~)

30株くらいでしたが、もうふとももぱんぱん。
ずうっと中腰だし、
足元に、こぼれ種のちび芽がたくさんでていて、
身動きとれない。これがつらいのだ。

この菜の花の種は袋にた~くさん入っていたので、
もう五年目くらいかと(汗)
こういう、
1.発芽率が悪くない。
2.発芽後の生育がちょ~早くてセルトレイではおいつかない。
3.プランターでは育てない。
こういった種は、
まず、黒ポットに肥料たっぷりの培養土をつめ、
その上に、種まき用の土(肥料分が入っていないやつ)を、
1センチくらい重ねて、
それから種を蒔いてます。
(肥料分がない方が、発芽率が高いのだ)
うちでは紫花菜、葉牡丹、サニーレタスなんかが、この黒ポット組。

残されたちび苗たち。う~むおいしそうだ。
(多少の虫食いはご容赦ください)
Nanohana1202_2
(なのはなと書いてくれたのはいっしょに種蒔きした三男坊)

冬越しできるのか? 06/12/02

Jinia11292
5月3日に種蒔きしたタキイのジニア(百日草)プチランドホワイト、
まだまだきれいに咲いてくれてます。
というか、いま庭はこの子の独壇場。花がない~

一年草なのかな~と思っていたら、本来は多年草らしい。
こんなふうに↓根元から脇芽がたくさんでてきたので、
上をばっさり切りつめてマルチしたら、冬越しできるかしら。
(ペチュニアクリーピアみたいに?)
どこまで寒さに耐えてくれるだろう。
Jinia1129
お、ノースポール(左)とヴィオラのちび芽(うしろ)が隠れてるぞ。

他にもなんとかしてあげたいのが、ペンタス(sigeさんと同じね)
ペンタスも、もともとは多年草らしいし、
なにしろ種から育てたし、まだつぼみがたくさんついてるし…

ベゴニアは、毎年、切りつめて冬越しします。
決め手は、発泡スチロールに深めに植え替えて腐葉土でマルチ。
これでビニールをかぶせれば、春には復活!します。
Begonia1129
こんな↑こぼれ種のちびベゴニアたちも集めて越冬。
タロ、ジロと名前をつけようか(笑)

あまりにも深い疑問。 06/12/01

なぜ、
あのたらこのコマーシャルは、
あれほどまでに、
子供を熱狂させるのか。

う~~む…………。

こぼれ種のちびたち♪ 06/12/01

この秋芽をだした、こぼれ種のちびたちをご紹介。

Marako1129
差し枝した白ジンチョウゲの鉢にプリムラマラコイデス♪
どちらが先に咲くかしら。できれば「乱れ咲き」でよろしく♪

Nemeshia1129
すでに、つぼみをたくさんつけているネメシアの群落。
花柄をさかさまにすると、
ぱらぱら~と種が落ちてくるのをおもしろがった三男坊が、
あちこちで「ぱらぱら~」「ぱらぱら~」してくれたので、
あちこちでネメシアの群落がみられそう。

Wasure1129
山椒の根元にわすれな草♪

Kasumi1129
サルビアレウカンサの鉢にかすみそう(咲くとこんなの

Shirene1129
ストックのプランターにシレネ(ふくろなでしこ)
どちらもうまく咲いてくれると、すごいことに。わくわく♪

Nosuporu1129
スイセンの芽の横におなじみノースポール♪

Viora1129
一冬越して樹木化したペチュニアのプランターに、
ヴィオラがぎっしり♪

Viora11292
こちらのヴィオラは、
白妙菊とサルビアレウカンサを差し芽していた鉢に。
寄せ植えしたみたいになってくれるか?

Kamomiru1130
実はこれ、たまねぎを育てている発泡スチロール(笑)
ジャーマンカモミールと、ヴィオラ(奥)とプリムラマラコイデス(右)
え~っ、今年のカモミールこれだけ? 
困るよ~去年花を摘みすぎたか…?

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

無料ブログはココログ