« ラディッシュをかじったのはピーター? 07/05/14 | トップページ | マロンクリームサンドの天板ケーキ 07/05/18 »

パイナップルのupsidedown天板ケーキ 07/05/16


先日の「食彩浪漫」に、
懐かしいケーキが登場。
さっそく簡単にアレンジしながら焼いてみた。

まず、バター50gをレンジでチンして完全に溶かす。

オーブンを180度にセット。
缶詰のパイナップル二枚を一口大に刻む。

天板の上にオーブンシートを敷き、
その四隅をちょちょっとひねって壁を立ち上がらせ、
とかしバターの半量をたらし、
砂糖ひとつかみをばらまいた上に、
刻んだパイナップルをばらまく。

ボールに、
卵一個を割りいれ、砂糖30gをいれてフォークでしゃかしゃか。
薄力粉100g
ベーキングパウダー小さじ1弱をたし、
ゴムベラでざっと混ぜ、
さらに、溶かしバターの残りを混ぜ込む。
(溶かしバターがむらにならないよう、ゴムベラでややしっかりと)

この生地を、パイナップルの上にのせ、
180度で20分ほどで焼き上がり。

ちょっとさめてから、
お皿をかぶせて、ひっくり返してupsidedownで出来上がり。
うん、これおいしい♪
さめないうちに召し上がれ。

そうか~溶かしバターに砂糖をふったその上に、
パイナップルを並べ、
その上から生地を流しいれると、この味が再現できるんだ。
ってことは、
りんごなんかでupsidedownケーキをつくるときも、
溶かしバターと砂糖をあらかじめ敷いておくとおいしいのかな。
秋に紅玉がでたらためしてみよう。

« ラディッシュをかじったのはピーター? 07/05/14 | トップページ | マロンクリームサンドの天板ケーキ 07/05/18 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パイナップルのupsidedown天板ケーキ 07/05/16:

« ラディッシュをかじったのはピーター? 07/05/14 | トップページ | マロンクリームサンドの天板ケーキ 07/05/18 »