movies

  • 庭好きじゃない人にもおすすめ♪クライブ・オーウェンが素敵過ぎ♪
  • 映画館でみた感動が忘れられない
  • 素敵な映画です。
  • いいんだなこれが
  • J・デップならこれ
  • A・ホプキンスはどんな役でも素敵
  • 原題『a good year』
  • 大河ドラマならやはりこれ
  • J・クルーニーが素敵なだけじゃなくて
  • P・ニューマンが好き♪
  • 邦題ほど、甘い映画ではない
  • ヨン様ファンではないけれど
  • とにかくせりふが素敵
  • 潮が運んできてくれる
  • P・ニューマンが好き♪

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月の14件の記事

クリスマスローズ 08/02/29


七年目のクリスマスローズ(白の一重)が咲きました。
きれいです。毎年のことながら、ほれぼれします。
けれど、夏の暑さがたたったのか、
はたまた
古株なのに、株分けをめんどくさがったせいで、
去年おととしよりも花の数がずっと少なくて、悲しいです。
今年は必ず株分けしてあげるからね。

久しぶりの「ガーデニング」記事でしたっ。
地植えのクリスマスローズをおもちの方には、
この写真を撮るため、どれだけ地面にはいつくばっていたか、
わかっていただけると思います。

ちなみに、うしろにみえる大木はローリエ(月桂樹)。
煮物に使えてたいへん便利なのですが、
(さしあげても喜ばれる)
地植えにしたことだけは、はげしく後悔してます(涙)

ご了承ください。  08/02/28

「時間簿」で検索してきてくださる方がけっこういらっしゃいます。

2002年9月、私は自分のHP上で、
自作したB5のスケジュール帳のことを紹介しました。
こちら
これは、
育児ノートを参考にした、時間軸つきのスケジュール帳で、
いまでいう、「バーティカル」な体裁になっていました。
(当時はまだそんな手帳は店頭で売ってなかったので、
自作するしかなかったのです)

この記事を後年「こころぐ」に移すとき、タイトルが必要となりました。
もし「バーティカル」ということばを知っていたなら
「バーティカルなスケジュール帳」とでもタイトルをつけたでしょうが、
まだ知りません。
あらかわ菜美先生の
「時間簿をつけましょう」という考え方にとても共感できたので
「時間簿ノート」とタイトルをつけました。
家計を記録したノート=「家計簿」と同じような感覚で、
時間を記録したノート=「時間簿」ということばを使わせていただいたのです。

2005年にも、あらためて自作のB5スケジュール帳を紹介しました。
こちら
そこでは、
「あらかわ菜美先生の『時間簿』と体裁が似ている」と記し、
タイトルも再び「時間簿ノート」としました。

それからも自作のバーティカルな体裁のスケジュール帳について、
たびたび紹介しています。(こちらのカテゴリー)

ところが、最近「時間簿」で検索して来てくださるひとがけっこう多いのです。

前述したとおり、私は、
「家計」を記録したノート=「家計簿」と同じような感覚で、
「時間」を記録したノート=「時間簿」と考え、
「時間簿」ということばをごく簡単に使わせていただいていたのですが、
ちょっと気になったので、「時間簿」で検索し、
あらかわ菜美先生のサイトにいくと、
「お願い」があって、

「時間簿」は商標特許です。(中略)
他の本やブログなどで、使用されているのを目にしますが、
時間簿の考え方の誤解のないようにお願いいたします。

先生の心配はごもっともです。
私のつたないブログを読んでくださった方たちが、
「あらかわ先生の時間簿」について、誤解するようなことがあっては絶対になりません。
そこで、
私の古いブログの中の「時間簿」ということばを、
いまさらですが、
すべて「バーティカルなスケジュール帳」に置き換えましたので、
ご了承いただければと思います。
よろしくお願いいたします。

ココア&豆腐&チョコの天板ケーキ 08/02/27


子どもたちにはやはりこれが人気。
ややもちっとした食感にしたいので、
薄力粉ではなく、強力粉。
そして、
きぬごし豆腐でまとめるのがポイント♪
以前はざるでこしてペースト状にしていたが、
最近はそのまま「ぼっとん」と投入。
フォークでぐちゃぐちゃとほぐすだけでOKです。

オーブンを180度にセットしておいて、
バター50gを、レンジで柔らかくして、
  砂糖50gを入れてフォークですり混ぜる。
一個を入れ、さらにフォークで混ぜ混ぜ…
絹ごし豆腐(半丁)をそのまま「ぼっとん」と投入。
  さらにフォークで混ぜ混ぜ…
④ゴムべらに持ち替えて、強力粉100g、ベーキングパウダー小1
  ココア大さじ2強
⑤あればスキムミルク乾燥おからを大さじ2くらい。
板チョコ半分を刻んで混ぜると子どもが喜ぶ。
⑦天板に広げ、180度で18分くらい焼く。(必ず下の方の段で)

刻んだクルミは、写真のように、生地の上に載せて焼くと、
かりっとして下焼きがいりません。
ただクルミが嫌いな小学生も多いので、
全面にはのせないようにしています。
(宅配ピザでいうハーフアンドハーフですな)

マーマレードをサンドした天板ケーキ 08/02/26


マーマレードが好き。
こういうジャム系を天板ケーキにはさむなら、
薄力粉を使って、
ヨーグルトでまとめるとしっとりと柔らかい。

オーブンを180度にセット。

大きなボウルを出して、どんどん入れていく。
クリーム状に柔らかくしたバターを50g
そこに、砂糖を50g、
フォークでよくすり混ぜてから、
を一個
ヨーグルト一個(90g)

薄力粉100g
(あれば)スキムミルク大さじ2
ベーキングパウダー小さじ1強
ゴムべらでざっと混ぜる。

天板にオーブンシートを広げて、
生地の半量を四角くのばし、
マーマレード(大さじ3くらい)を上にぬってから、
残りの生地をのせて広げ、サンドする。

180度に暖まったオーブンで18分くらい焼いたらできあがり♪

つまり、
混ぜるのに10分(その間にオーブンが180度まで暖まる)
焼くのに20分くらい。

焼けるのを待ちながら、
台所の片づけとか、ご飯の支度をしてます。
だんだんいい匂いがしてくるのが、なんともうれしい♪

四百人分の芋煮   08/02/25


昨日私がやったこと。
楽しいスタッフたちといっしょに、400人分の芋煮をつくり、
子ども会主催のドッジボール大会のあと、
子どもたちと、付き添いの親たちに
「はふはふ」いいながら食べてもらった。
鍋は、小学校にある非常炊き出し用の大鍋。直径一メートル!

初めての試みだ。
最初きいたときは、「なんて無茶を!」と思ったが、
うん。やればできるもんだ。集まればなんでもできる。
みんなありがとう!お疲れさまでした!

秋田県出身の人の指導で、
芋煮は、牛肉のお醤油仕立て。
豚や鶏よりもさっぱりしていて、本当においしかった♪

畑の可愛い雑草♪ 08/02/22

ひよどりに白菜をかじられた翌日、
畑にいったら、チンゲンサイのちび株が、無惨なことに…!
よほど食べるものがない時期なのかなあ。

畑はからから。(乾燥注意報がず~っとでっぱなし)
でも、雑草たちがぐんぐん芽吹いてきたからには、
春は近い。

う~ん、可愛い!抜けない!

ひよどりも大好き? 白菜ピンチ 08/02/21


収穫してきた白菜をデッキのいすの上に置き忘れていたら、
ひよどりさんがランチに~!きゃ~
むしんに甘いところをついばんでます。
この写真撮ってから、速攻で取りあげました。
無農薬、無化学肥料だと、わかっているのかいないのか。

マドレーヌの生地をそのまま天板で 08/02/20


子ども会の集まりがあるので、
ちょこっとつまめる甘いお菓子をたくさ~ん焼きたい。
でも、
ベーキングパウダーを先日使い切ったのを忘れてた!

では、マドレーヌを作る要領で…
(3個)と砂糖(140g)をもったりするまで泡立て、
薄力粉(140g)と溶かしバター(140g)を、
ゴムべらでしっかり混ぜ合わせる。

型をだしたり紙をしいたりするのはめんどくさい。
そのまま、天板に敷いたオーブンシートの上にどおっと広げ、
160度で18分。
焼き上がったでか~い一枚のマドレーヌを、
包丁で一口大に切ってできあがり♪

久しぶりにハンドミキサーを使ったけれど、
とてもおいしくできました。
しばらくこの路線でいってみようかな。

畑の学校終了! 08/02/18

一年通った「畑の学校」が終了したので、
昨日は最後の収穫&片づけに。
白菜、ブロッコリーのわき芽、聖護院大根を収穫して、
更地にしてきました。

まわりの梅畑は満開♪
三男坊は、
「お米の学校」からきた堆肥用の稲わらの山の上で
おおはしゃぎ。

ひたすらころがりまわっておりました。ハイジのベッドみたい~

<この畑で、一年で収穫したものリスト>
ラディッシュ・中玉トマト(レッドオーレ)・ミニトマト(サンチェリー)
キュウリ(夏すずみ)・ゴーヤ(沖縄長レイシ)なす(千両2号)
長なす・ししとう・ピーマン(京波)・モロヘイヤ
枝豆・小松菜・いんげん(ケンタッキー101、モロッコインゲン)
おくら(東京五角)・落花生・しょうが
ジャガイモ(男爵)・さつまいも(紅あずま)
去年のこぼれだねのスイカ
すべりひゆ(雑草だよ)
人参(ベータリッチ)・ブロッコリー(緑嶺)・青首大根(与作)
聖護院大根・青梗菜・こまつ菜・白菜・里芋(やいち)・水菜

(すべて無農薬、無化学肥料)

すばらしくよくできたものも、期待通りにできなかったものもあるけれど、
楽しかったことは間違いない。
たくさんのことを教わりました。
一番よくわかったのは、
私は本当に土いじりが好き。自分で育てた野菜を家族に食べさせるのが好き。
畑の学校、一年間ありがとうございました♪

春からはいよいよ近所にかりた畑でがんばるぞ~

2月の新ジャガは危険。 08/02/16

そもそもの経過。

「畑やる?」と地主さんに言ってもらえたのが、10月はじめ。
わくわくしながら、荒れ放題の土地を開墾したら、
でるわでるわ…ジャガイモがバケツいっぱいとれた!
地主さんが初春に植えたが、収穫しそこねたジャガイモだ。
10月の新ジャガ!
まったくの季節はずれだが、これがおいしいのなんのって!
「掘れば出て来るんだから、すごいなあ」
けっこうたくさん収穫して、おいしくいただいた。ラッキー♪

このとき収穫しきれなかったものが、11月ころあちこちに芽をだしてきて、
青々とした葉を茂らせたが、寒さにあえなく凍死。

さて、つい先日、
運動不足と天地返しをかねて、さらに開墾した。
すると、
凍死したじゃがいもの葉っぱの下から、ジャガイモが!
2月の新ジャガ!
ちょっと小さいが、ころころとおいしそう!またまたラッキー♪
さっそく蒸かして三時のおやつだ。 
おいしそうなので、写真もとっちゃおう♪パチリ♪

 
これが、えぐいのなんのって!!の、のどが~~

身の危険を感じたので、子どもたちに食べるのをすぐにやめさせ、
検索してみると、やはりこんな怖い事例が…小学校で、食中毒!
つまり、
「不適切に栽培され、未成熟で小型のまま収穫されたじゃがいも」は
アルカロイドの含有量が多いので、食べてはいけないのです。
(特に子どもはダメ!)

家庭菜園で収穫したものは、なんであろうと、スーパーの野菜よりはるかにおいしい。
ほとんどの場合、まず間違いない。
しかし、「不適切に栽培された季節はずれの小さなジャガイモ」は例外。
勉強になりました。

ということで、そろそろ種じゃがいもの準備をしようと思います。
植え付け&収穫時期を守り、適切に栽培しますので、
どうか、大きくおいしく安全に育ちますよう…

今年はトリュフで♪  08/02/15


「ねぇ~おばちゃん、おととしかその前につくった、まあるいのがいい」
「あ~美○ちゃんとつくったやつ」
「そうそう」
なぜ長女の親友と相談して決まるのか???

とにかく作るのは、トリュフということに。
クリスマスとバレンタインデーには必ず長女の友達が集まってきて
お菓子つくり教室と化す我が家。なぜ???

(明治のサイトを参考に)
板チョコ二枚を刻んで、
沸騰直前まで暖めた動物性の生クリーム75ccを投入、
かきまぜてなめらかになるまでよ~く溶かす。
(と、どのレシピにも書いてあるが、
今年は刻み方が荒くてチョコの粒が残ってしまった。
でも思わぬ歯ごたえがあってよかったという男性陣の声あり。OKということで)
さて、
溶けたチョコをオーブンシートの上に細長く広げ、そのまま筒状にくるみ、
冷凍庫で10分。
包丁で一口大に切ったのを、手でころころ丸め、
純ココアの中に投入してできあがり。

チョコだらけの手がうれしい五年生たちでした。めでたしめでたし♪

(友チョコもいいけどね、お父さんの分をお忘れなく…)

竜馬を演じさせるなら 08/02/14

時代劇チャンネルで、『翔ぶが如く(とぶがごとく)』をやっている。
西田敏行さんの「西郷どん」も、鹿賀丈史さんの「大久保さー」もすばらしくて、
好きな大河のひとつだけれど、
なんといってもいいのは、
坂本竜馬を、若い佐藤浩市さんがやっていることであります。
イメージばっちり。笑顔がいいなあ~~(ほれぼれ)

でも、なにしろ脇役なので、ちょっとしかでてこない。
う~~残念。
佐藤浩市さんで『竜馬がゆく』をやってくれないかなあと
ずいぶん長く思ってました。

で、最近めらめらと思うのは
ずばり、「草々兄さんで、『竜馬がゆく』」。
どうよ。
朝の大事な15分、他になにもできないのがもどかしい。
もどかしいけど、みずにはいられぬ「ちりとてちん」。
どのキャラも魅力的。
だけど、やっぱり草々兄さんでしょう。
ざぶとん抱えて放浪する大男は、まさに私のつぼでした。

「青木崇高さんの竜馬がみたい」
NHKさん、検討してみてよ~

はちみつパン 08/02/13


本日のおやつ。私のお昼も兼ねてます。
オーブンを180度にセットしてから、
大きなボールをはかりの上にのせ、
 はちみつ60g
 一個
 ヨーグルト小さなパック一個(90g)
よーくまぜてから、
 薄力粉250g
 ベーキングパウダー大さじ1
 大さじ三分の一
 クルミレーズンを荒く刻んでたっぷり。 
あまりこねないように混ぜ、手でひとまとめにしてから、
好きな大きさにわけて、オーブンの天板の上に。
18分くらい焼けば出来上がり。

スコーン風です。熱々がおいしい♪
甘みははちみつだけなので、マーマレードをつけてもぐもぐもぐ…

もうちょっとクルミをたっぷりいれればよかった。
いやいや、次はチーズを入れてみようかな。

アイコをゲット♪ 08/02/12


久しぶりにホームセンターにいったら、
サカタのミニトマト「アイコ」の種を見つけたので、
すかさずゲット!
これ大好きなんです。もう三年ぐらい種から育ててます。
(過去記事こちら
そして、
サカタのカタログでチェックしていた枝豆「おつな姫」も!
畑でとりたての野菜はどれもおいしいけれど、
枝豆は、格別♪
「おつな姫」は茶豆風味とのことで、楽しみ楽しみ♪

他にも蒔きたい種が、た~くさんスタンバイしてます。
暖かくなるのが待ち遠しい!

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

無料ブログはココログ