movies

  • 庭好きじゃない人にもおすすめ♪クライブ・オーウェンが素敵過ぎ♪
  • 映画館でみた感動が忘れられない
  • 素敵な映画です。
  • いいんだなこれが
  • J・デップならこれ
  • A・ホプキンスはどんな役でも素敵
  • 原題『a good year』
  • 大河ドラマならやはりこれ
  • J・クルーニーが素敵なだけじゃなくて
  • P・ニューマンが好き♪
  • 邦題ほど、甘い映画ではない
  • ヨン様ファンではないけれど
  • とにかくせりふが素敵
  • 潮が運んできてくれる
  • P・ニューマンが好き♪

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月の23件の記事

豆乳とおからのココア天板ケーキ 08/03/31

豆乳とおからのココア天板ケーキ 08/03/31
どこかのダイエット食品みたいな名前(笑)
でも、
子どもたちはいつもとかわりなく、
あっというまにごちそうさま。
豆乳のにおいはわからないみたい。
おからは、生協さんの「乾燥おから」をそのままいれてます。
(強力粉100gに対して大さじ山盛り2くらい)
バターではなく、サラダ油で。

ラジオイタリア語講座の悲哀。 08/03/29 

少し前にも書いたが、
ラジオイタリア語講座の時間が、
新年度、つまり来週から、大幅に変更になる。
1時間45分早くなる。

すべての外国語講座が移動になるのだと思っていたら、
そうではなかった!

今週と来週のラジオ第二の番組表をよ~くよく見比べ、
わかったのだが、
イタリア語と英語をのぞく語学講座
すなわち、早朝から順に、
ドイツ語、ハングル、フランス語、スペイン語、中国語、ロシア語
は、
全く時間帯がずれないか、あるいは5分か10分開始がずれるだけだ。

ところが、英語の講座がひとつ時間帯を移動したことと、
それぞれの語学講座が、20分から15分に短縮されたために、
7時45分からの15分間、
ぽかりと穴があいた。
そこに、
いままで、一番最後に放送していた
イタリア語講座が、放り込まれたのだ。ぽ~~い

1時間45分の移動。
イタリア語講座だけ。

聴き続けるのは、難しい。でも続けたかったなあ。
二年間続けてきて覚えたことを、忘れたくないもんなあ。
ああ、
なんでイタリア語講座なんだろう。

ポジティブに悩もう、ポジティブに…(むむむ)

こぼれ種の菜の花  08/03/28 


なんと、これで一株です。
根本は直径10センチほどあり、ほとんど木(笑)要支柱。
なんだか小松菜みたいなちび苗が一個、唐突にでてきたな~
と秋に思っていたのですが、
土との相性がよかったのか、すくすく育ち、
ぱあっと咲いてくれました。
種も蒔きましたが、
この子にはかないません。はい。
甘いいい匂いです。

こぼれだねのビオラ2♪  08/03/27

こぼれだねのビオラ  08/03/27
こぼれ種のビオラはほとんどが紫系なのですが、
たまにこんなべっぴんさんも咲いてくれます。
つぼみが開くまで色合いがわからないのがまたすてき。
ガーデニングはいろいろやってますが、
一番好きな花は?ときかれたら、
「こぼれ種から咲いてくれるビオラ」と答えるしかないでしょう。

キャベツのふたば♪ 08/03/25

キャベツのふたば♪
キャベツが無事発芽。
なかなか良い発芽率です。
こんなふたばなのね。はじめてです。
立派にキャベツになってくれるといいなあ。
春菊や小かぶも発芽してます。
ふたばフェチの私にとってはたまらない毎日です。

でた♪アスパラだ♪ 08/03/24


12月のはじめ、小さな箱に入れられて届いたのは、
どうみても、ただのしなびた根っこ。
(これからあのアスパラが出るのか?
だいたいこれ、生きてるのか???)
半信半疑で植え付け、
思い出した頃に水をあげながらも、
「あんな根っこから、アスパラがでるはずない」
と疑ってしまう自分を戒め、信じ続けた。

信じた甲斐があったよ~
アスパラがでました。
たった一本ですが、こりゃ間違いなくアスパラですぞ!

(最初の一年は収穫せずに株を育てろとのことですので、
味見はできませぬ。鑑賞するだけよ~)

そらまめの花 大根の花 08/03/23


10月22日に種をまいたそらまめが花盛り♪
へえこんな可愛い花が咲くんだ~と感心したり、
香りのよさに、感心したり。
(スイートピーみたいに甘く香ります)


こちらは大根の花。
花が見たくて、細いのを一本だけ残したのが、
きれいに咲いてくれました。
まっしろな菜の花。すてきです。

アンズ酒の中のアンズをまぜた天板ケーキ 08/03/22


アンズ酒の中のアンズを三つほどとりだして刻み、
いつもの生地に混ぜて焼きました。
ちびたちがみんな出払ってしまったので、
少し大人のレシピ。

アンズ酒は私のナイトキャップ。
寝る前には欠かせませぬ。

ラジオイタリア語講座が 08/03/21

四月から、NHKラジオの語学講座ががらりとかわる。
なんでも、何十年ぶりの「大」改編らしい。

ほぼ毎日イタリア語講座をきくようになって、
丸二年。
1シーズンが半年なので、4シーズン聴いたことになる。

朝9時30分スタート。
だから、それに間に合うよう、ばたばたと家事を片づけなければならないが、
洗濯・掃除・台所の片づけなどが終わって、新聞を読んでいると、
ほぼそのくらいの時間になる。
おもむろに机に座り、テキストを開いて、講座を20分もきくと、
ききおわるころには、すっかり腰も落ち着いて、
(限りなく雑多な家事から頭も離れて)
テキストを片づけ、そのまますんなり書き仕事に入れる。

家で仕事をしていて便利なのは、時間を自由にできること。
でも、
このくらいの「時間の縛り」があったほうが、
メリハリがついて、私は好き。
「9時30分までに必ず家事を終わらせて机に向かう」
実際、いい感じで一日がスタートでき、
いまでは、すっかりこのパターンが身に付いてしまった。
ラジオ講座が、時間管理に役立ってくれていたわけだ。

あ、もちろん、
イタリア語が身についていくことも楽しかったしね♪

ところがだ。
4月からのイタリア語講座は、午前7時45分スタート。
これは、
小学校組を送り出す直前の時間だ。
一番気を抜けない時間帯に、講座が動いてしまった。
むむむ。

さあどうしよう。

(ポジティブに悩むこと。あくまでポジティブに。ポジティブに…)

ブルーベリーとヨーグルトの天板ケーキ 08/03/19

ブルーベリーとヨーグルトの天板ケーキ 08/03/19
いつもの生地
(バター50g、砂糖70g、卵一個、ヨーグルト90g、
薄力粉100g、ベーキングパウダー小さじ1。
これを上から順に混ぜていくだけ)
に、
冷凍のブルーベリーをまぜました。
うちはこの「冷凍ブルーベリー」が好きでねえ。
たまにこうしてケーキに混ぜたり、ジャムにしたりもしますが、
一番人気の食べ方は、
凍ったままのを、ヨーグルトにのせるだけ。
大粒の果肉がしっかりしていて、
市販のものとはひと味もふた味も違います。
パルシステム(生協の個配)の注文のたびに、
250g入りの袋を3袋買いますが、
とてもおいつきませぬ。はい。
毎週注文できるといいのにな。

こぼれだねのビオラ1♪ 08/03/18


いい季節になってきました。
思いがけないところで、こぼれだねのビオラが咲いてるから、
朝、鉢やプランターをみてまわるのが楽しみ♪
今朝はこのこ。
プリムラマラコイデス(これもこぼれだね)の間から顔をのぞかせています。
アンティーク系の色合いかな。
ちなみに、うしろの葉っぱもこぼれだねのニゲラです。

本当に狭い庭なんですが、
この季節は、どれだけ庭にいても飽きませぬ。

バナナとチョコチップの天板ケーキ 08/03/17

バナナとチョコチップの天板ケーキ 08/03/17
いつものよつばバターがきれてしまったので、
バターよりやや少ない分量のサラダ油でつくりました。
さらっと軽い感じに仕上がりますが、
風味はどうかな。好きずきです。
焼き色がちょっと濃いのは、子どもを迎えに出ていたから。
刃物を持った不審者が近所に出ているのです。
先生方も親も総出で送り迎え。
物騒な世の中だ〜やれやれ。

そらまめの救世主 08/03/17


10月22日に種まきしたそらまめ。
寒くなる前の悩みはアブラムシでした。
冬を越し、暖かくなってきて
また出た~(いったいどこにひそんでいたんだ)
しかし、天敵のテントウムシもカムバック♪
まだ幼虫ですが、すさまじい食欲。
他の場所で見つけては、拉致してきています。
希望のなな「ほし」てんとうです♪


スナックエンドウに朝露。


そして足下にはビオラ
(黒ポットに種を蒔いたとき、土にこぼれだねが混じってたのだ)
かわいいのう♪

びっくり…バラにつぼみが 08/03/14


びっくり。
びわの茂みの向こうがわになって、いつも見えない場所に、
つるばら「ニュードーン」のつぼみが隠れていた。
なんで気がつかなかったんだろう?

最近のびたようには見えないぞ。
ってことは、
冬中ず~っとこうしてかたまっていたんだろうか。

枝を切って、部屋の中に入れてあげたら、一気に咲くかも。

でも、
せっかくここまでじっと冬の寒さに耐えてきたんだから、
春の風を感じさせてあげたいような…
春の日差しの中で咲かせてあげたいような…
もうすぐそこまで春は来てるもの。

ああどうしよう。

ねりごまとマーマレードの天板ケーキ 08/03/13


大好きなねりごま(白)を混ぜ込みました。
ねりごまって焼くとピーナツクリームみたいな香りがします。
もう少し焼き色をつけたらよかった。
(早く早くと泣く声にせかされ…むむ)

マーマレードは、いつも生地と生地の間にサンドして焼くのだけれど、
今日は、いつもよりもさらに手を抜いて、
生地の上にだ~っと塗っただけで焼きました。
(早く早くと泣く声にせかされ…むむ)

焼き上がるとべたべたしなくなるので、
手でつまんで食べられます。ぱくぱくっと召し上がれ♪
(あっというまにテーブルの上から消滅。早っ!)

バター60g
砂糖70g
卵一個
ヨーグルト90g
ねりごま大さじ3
強力粉100g
ベーキングパウダー小さじ1
スキムミルク大さじ2

マーマレード大さじ3くらい

以上の材料を上から順に混ぜていって、
180度のオーブンで18分くらい焼けばOKです。

そらまめ元気  08/03/12


そらまめ(サカタの中生そらまめ 10月22日種まき)が、
いまのところ順調に育っています。
つぼみらしきものが現れました。

はじめて育てるそらまめ。
これからどこがどんなふうになって
いつごろどういう展開をみせてくれるのか、
ま~ったく読めない。
このことが、ほどよい緊張感を、私とそらまめの間にもたらしてくれています。

あ~食べられたらいいなあ。(大好物なのだ)

三陸つぼみ菜(かき菜)収穫  08/03/10


三陸つぼみ菜(かき菜)が、
可愛い花を咲かせてしまいそうだったので、
咲きそうなつぼみから先につんで収穫。
種を蒔いたのが、10月20日!
なんともスローな成長でした。

一緒に種を蒔いたチンゲンサイや小松菜は、
ヒヨドリのえさとなり、無惨なことになってしまったけれど、
この三陸つぼみ菜は、ヒヨドリの好みじゃないらしい。
まったく無傷です。おいしくないのか?

さっとゆがいたら、春の香りがしました。
なんだ、おいしいじゃないか~♪

てんとうむし♪  08/03/08

切り口を乾かしていたじゃがいもの種芋をうえつけ。
写真を撮るのもためらわれるほど「がびがび」にひからび
「これどうしたんだ、腐ってる!」
とみんなに指摘され、
5日目に植える予定だったのを、急遽一日繰り上げ…

う~ん、乾かすのって、どうなんだろう。不安。
どうか無事に発芽してほしいっ!

そのあと、小松菜などの種をまこうと、休ませている畝に鍬を入れました。
汗ばむほどだったので、ジャンパーを脱いだら、
この春はじめてご対面!

春はもうすぐそこです♪

おんもにでたいと待っているベゴニア 08/03/06


出窓においている、
ベゴニアセンパフローレンスの白が、
ガラスの外をみながら、
「そろそろでたいよ~もういいんじゃない?」
と、しきりにいっています。

ことしも冬中かわいく咲き続けてくれました♪
でも、
実はこの子は、二年前からベンジャミンの下宿人。
(くわしい記事はこちら
ちゃっかりベゴニアくんです。
写真の右上の方に見えるのが、ベンジャミンのはっぱです。

そうだね、お日様が恋しいよね。
そろそろ出してあげられます。きっともう少しの辛抱です。

じゃがいも種芋のうえつけ 08/03/05


じゃがいもの種芋をうえつけました。
「きたあかり」と「メークイン」一キロずつ。

はじめての作業なので、ネットであちこち調べました。
ふむふむふむ。
おやおやおや。
種芋の切り口は、下むきがいいとか、上むきがいいとか。
切り口はそのままでいいとか、
いや、何日か(日数いろいろ)乾かしたほうがいいとか、
草木灰をまぶしたほうがいいとか、まぶさないほうがいいとか。
かける土は厚いほうがいいとか、薄くないと芽がでないとか、
水をたっぷり…とか、はたまた、水は決してかけないで、とか。

検索すると、
実にいろいろなやりかたがあるものです。

「大規模農家は切り口なんか気にせず穴に放り込んで、
足で土をかける」
これが気に入りました♪

結局、乾かすのと草木灰まぶしを、半分半分試してみることに。
あとは、いつものとおり、何となくフィーリングで作業終了。
ぽかぽか陽気でジャンパーも脱ぎました。
いやはや、土いじりは楽しいです。

種を買ったぞ 08/03/04


ジャガイモの種いもを買いにホームセンターにいったら、
サカタでネット注文しようと思っていた種があったので、
ついつい買ってしまった。

どうなんだろう。
「直接サカタから郵送してもらったほうが、
発芽率がいい」なんていう話もきくが、
もっともなような気もする。
でも、ホームセンターで買うと、ちょっとだけ安かったり。

どっちにしろ、新しい種だ。すごくわくわくする。
どんな芽がでるだろう。どんな苗が育つだろう。
うまく食べることができたら、どんなにいいだろう♪
わくわく♪わくわく♪

菜の花  08/03/03


今年も、ひなまつりにあわせるかのように
寒咲き菜の花が咲き出しました。

まだ寒いさなか、
自分で種を蒔いた菜の花が咲いてくれると、
まるで、
自力で春を呼びこんだような満足感♪
このうえもなくゴージャスな気分♪
そう、
どんなジュエリーも高級スイートルームも、
春を呼び込むこの黄いろの花にはかないません。

畑のビオラ♪  08/03/01


畑では、ビオラが咲いています♪

いえいえ、ビオラを栽培しているわけではありませぬ。
10月22日にサカタの「中生そらまめ」を黒ポットにまいたのですが、
その土に、ビオラの種が。
そらまめの苗とともに畑に移され、すくすく育ち、ようやく花が咲きました。
なので、すぐうしろの葉っぱは、そらまめです。

今の季節は、他にめぼしい野菜もないので、
このこぼれだねのビオラに会いに、せっせと畑に行くようなものです♪


« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

無料ブログはココログ