movies

  • 庭好きじゃない人にもおすすめ♪クライブ・オーウェンが素敵過ぎ♪
  • 映画館でみた感動が忘れられない
  • 素敵な映画です。
  • いいんだなこれが
  • J・デップならこれ
  • A・ホプキンスはどんな役でも素敵
  • 原題『a good year』
  • 大河ドラマならやはりこれ
  • J・クルーニーが素敵なだけじゃなくて
  • P・ニューマンが好き♪
  • 邦題ほど、甘い映画ではない
  • ヨン様ファンではないけれど
  • とにかくせりふが素敵
  • 潮が運んできてくれる
  • P・ニューマンが好き♪

« 2008年4月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年5月の15件の記事

紅茶とマーマレードの天板ケーキ 08/05/21


紅茶葉入りのケーキが好きなのは長男。
(私もけっこう好き)
だから、こういうケーキを焼くと、三男坊の、
「ぼくが一番好きなんじゃなかったの?」ビームが痛い。
(結局は空腹に負けて食べるんですが)

こちらでは、昨日の雨風は、まさしく台風のようでした。
十数年住んでるが、あれほど川の水位が急激に上がったのははじめて。
小学校も高校も始業を遅らせました。
あ~すごかった。お庭も大変な荒れようです。
未練なく、春物にさよならできるかな。

シルバータイムに花♪ 08/05/17

シルバータイムに花♪ 08/05/17
3、4年前から育てているシルバータイムが
はじめて小さな花を咲かせてくれました。
ちょっと触れただけでぱあっと香りたつし、
ヴィオラなどとの寄せ植えにもあうから大好き。
さし芽でかんたんに増やせます。
でも、タイムなのに、料理に使ったことはまだありませぬ。
こんどやってみよう。

ミックス種からキンセンカ(カレンデュラ)? 08/05/16


キンセンカ(カレンデュラ)?が元気に咲いてくれました♪
ビタミンカラーがまぶしい♪
ごらんの通り、小さなくもさんが宿っていて、
どうしてもどいてくれないので、くもさんごとパチリ。

名前に自信がないのは、
おなじみ、タキイの「ワイルドフラワーハイドロカラーミックス」
に入っていた種だから。もう何年目の種だか…(汗)
(とにかくたくさん入っている)
このキンセンカ?は、はじめて咲いてくれた花です。
昨秋に蒔いた中では、他に、
ストロベリーキャンドル、ノースポール、ニゲラ、
クラーキア・プルケラリナリア、花菱草(シレネ)、
アリッサム、エノテラなどが咲いてくれています。
正体不明なちび苗も、まだあれこれ…楽しみ楽しみ♪

白の庭石菖 (にわぜきしょう) 08/05/15


どの花が撮りたかったというと、
こぼれ種のノースポールに埋もれるようにしている、
白の庭石菖 (にわぜきしょう)です。(わかるかしら)
白です、白花がほしかったの。

昨年、畑の学校にいく途中の道ばたで白花を見つけ、
種になるのをしばらく待ってget!
秋を待って種まきしたのが、春、かれんに咲いてくれました。

ガーデニングは、うまくいかないことも多い。
けど、
こんなふうに、私としては驚くほどうまくいくこともある。
来てほしくてたまらなかった客人が、
とうとう私の庭に来てくれた、ささやかな喜び。
ガーデニングの神様、ありがとうね♪

春菊の花♪ 08/05/14


きれい!だと喜んでいいのかわからないが、
春菊の花ってこんなにきれいなのね。大輪だし!
とりごろを逃してとうがたってしまったのだけど、
こんなにきれいな花が咲くものだとは♪
色も形も大きさも、まるでガーベラのようです。
(そういえばガーベラはキク科)
母の日のカーネーションが終わったら、
ダイニングテーブルに飾ろうかな。

(この記事のカテゴリーって、家庭菜園?それともガーデニングだろうか?)

ソラマメ食べたぞ! 08/05/10

ソラマメ食べたぞ! 08/05/10
空をむいていたソラマメがぷくぷくっとふくらみながら倒れてきたので最初の収穫!
中から本当にソラマメが出てきた時が一番感動しました。
おいしい〜♪けど小さい〜(涙)
早生だから中粒でも仕方ないのかな。二回目の収穫はもうすこしこらえてみよう。
とりごろが難しいソラマメでした!

エノテラ 08/05/09


大好きな花です。
のわりには、
「昼咲き桃色月見草」だったか「桃色昼咲き月見草」だったか
すぐに忘れる(汗)
こぼれ種であちらこちらに咲いてくれます。
群生して風にゆらゆらする姿がものすごくいいです。
そういう写真を撮ってupしたいのだけど、
咲いてくれたのがうれしいので、一番花をupしちゃいます。

ペチュニアクリーピアの白 08/05/06


ペチュニアはクリーピアが好き。
花が大きくて、花がら摘みが楽。香りもよい♪
冬もなんなく越してくれます。
この何年かは種まきをやめ、
春先でてきた新芽を(摘芯をかねて)切り、
写真のように挿し芽をして、
増やした株を、あちこち植えつけています。

挿し芽するとき、
新芽のさきっちょのつぼみは、本当は切り落としたほうがいいらしい。
けど、こんなふうに↑花が咲いても大丈夫よ♪
わさわさと咲き茂る夏が楽しみです。
(おととしの花はこちら

スナップえんどうおいしいです♪ 08/05/05

スナップエンドウ
10月22日に種をまいたサカタの「スナップえんどう」
4、5株がすくすくと育ってくれて、
毎日このくらいずつ収穫しています。白い花もきれい♪
夕方摘んで、ゆでてマヨネーズが最高♪
本当はもっと丸々太らせてもいいはずなのだけど、
おいしいので収穫してしまいます。

来年のための反省。
①二列に植えたのだけど、株間のエンドウの収穫がむずかしい。
   来年は一列植えで。
②身長くらい背がのびる。
   つるを這わせるネットは、高さを十分に。
③北風や霜で真冬に葉っぱがやや痛んだけど、
   春先に根元からぐんぐん新芽がでてきたので、心配いらなかった。
根元のヴィオラは、早めに分けてあげるよう(笑)

ハート印の種が 08/05/04

面倒くさいのだけど、
このごろ古い土を、「ふるい」にかけています。
「ふるい」というか、
実は台所用のステンレスの「ざる」を仕上げに使っています。

「こぼれだね」の花にも咲いてほしいので、
古い土を使いまわしています。
(赤玉土小粒と、腐葉土、肥料などを足して)

でも、最近とにかく、水はけが悪いのです。
いわゆる「微塵(粉状になった土)」を取り除きたくて、ふるうことにしました。

あと、なにしろこがねむしの幼虫!
やつらを取り除かないことには、なにも育たない。

手順としては、
①とりあえず、古い土をよく乾かす。
②「ふるい」で、大玉の赤玉土を取り除く(鉢底用に再利用)
③「ざる」で、微塵を取り除く(ここで幼虫もつまみだす!)

すると、
とても水はけの良い、赤玉小粒が主体の土になるので、
腐葉土や肥料、苦土石灰など足して再利用します。

単純作業で頭が空っぽになるこんな作業は、けっこう好き。
ところが先日、
幼虫いないかなあ~と見ていたら、
え?ハートが見えた?!
ハート印の種

ハートです。ふうせんかずらの種です。
芽吹きかけてました♪鉢に埋めて水をあげました。
大きくなってよ~

忘れな草に、春の妖精  08/05/03


はじめてみました。
忘れな草の花にしがみついていました。
ってことは、蝶なのかな?
(ごめんね、名前とか種類に興味がなくて)
本当に繊細な生き物でした。
しばらくただ静かに見ほれていました。ほぅ…

追記:すみません。さっそく教えていただきました。
「褄黄蝶(つまきちょう)」というのだそうです。
春一度しか現れない種で、
なんと別名「スプリング・エフェメラル(春の妖精)」
ええ!たしかにそんな雰囲気でした!すてき♪
くわしくはこちらとかこちら

花水木の花 08/05/02


14、5年前、子どもと一緒に拾った赤い種が、
はじめて咲いてくれた。
見上げるような位置で。

あのとき、手を引いてやっと歩いていた子も、
いまは、
10キロも離れた学校にチャリで通学中。

白い花、白い花。
天に向かって、私も、少しは伸びたい。

豆腐とココアの天板ケーキ 08/05/01


(ちょっと待て~写真一枚とらせて~)

さて、
ココアを混ぜる生地は、バターの風味をそれほど必要としないので、
バター20gをレンジでクリーム状にしてから、
サラダ油30gくらいを足します。
(つまり、いまや高級希少なバターを、けちるわけですな)
それから、
砂糖60gをフォークですり混ぜ、
一個。

ここで私は豆腐を入れるのが好き。
ヘルシーだし、焼き上がりが「しっとり」する。
いまうちの豆腐は、長期保存(約一月)ができるくせにおいしい、
パルシステムの『うめてば豆腐(ブロー豆腐)』。
これを、半分(150g)、どさっと入れる。
時間の余裕があるときは、ザルに入れて濾すけど、
そのままでも大丈夫。

あとは、
強力粉100g、ベーキングパウダー小さじ山盛り1
スキムミルク大さじ2、ココア大さじ3
刻んだレーズン。などなど。
(あれば板チョコを刻んで混ぜたかった…)

180℃に暖めたオーブンで18分。召し上がれ~♪
(だれも豆腐が半丁入っているなんて気づきません)

これがソラマメに? 08/05/01

ソラマメ
はじめて育てるソラマメは、想像もつかないことばかり。
花のあとの、これがそらまめになるのかなあ??
わさわさと茂ってすごく元気です。
が、アブラムシがすごい。テントウムシかも~~ん!

こぼれだねの花たち 08/05/01

4月下旬に勝手に咲いてくれたこぼれだねの花たち。

スズランの鉢なんだけど、忘れな草、ヴィオラ、ネメシアでぎゅうぎゅう。
この鉢は毎年こんなパステルカラーのおしくら饅頭。
おととしの記事


ぼっておいたプランターにノースポールと忘れな草。
そしてニゲラのつぼみがぐんぐん。


葡萄(デラウェア)の根元に花畑。
ヴィオラ、ネメシア、シレネ(ふくろナデシコ)
そしてこちらにもニゲラのつぼみがたくさん。
葡萄が無事に芽吹いてくれてよかった~

« 2008年4月 | トップページ | 2008年7月 »

無料ブログはココログ