« 紅茶とマーマレードの天板ケーキ 08/05/21 | トップページ | じゃがいもの「実」 08/07/02 »

半夏生(はんげしょう) 08/07/01

二月のこと。
いつもお米を届けてくれる米農家さんが、
それはそれはおいしいほうれん草を添えてくれて、
そのほうれん草を束ねていた稲わらに、
お米の粒が10粒ちょっとついていた。

大事に空き瓶にとっておいて、
「天皇陛下が稲を蒔いた」というニュースを待って、水につけてみた。
3、4日で可愛い芽がでてきたので、
土に植えてあげたら、
緑の葉が、ついついと天にむかってのびてきた。
そこで先日、田植えを決行!

歳時記カレンダーによると、
半夏生(はんげしょう)までに田植えをすませ、
上半期の農事が終わったお祝いをするらしい。
今日がその半夏生。お祝いしなきゃ♪

そういえば、
去年は、ちゃんとした田んぼで田植えを手伝った。
新緑の里山に囲まれた田んぼ。
ぬるい水面に、手で植えた、ちょっとゆがんだ稲の列。
集落を守るお寺は、鎌倉時代に建てられたそうな。
日が傾いて、本当に美しい風景だった。
あぜに座り込んで、しばらくぼうっと見とれたっけ。

日本人のDNAなのか。
うちのバケツ稲も、けっこう美しく思える。
すくすく育っておくれ。
稲穂がたれたら、うれしいなあ。

« 紅茶とマーマレードの天板ケーキ 08/05/21 | トップページ | じゃがいもの「実」 08/07/02 »