movies

  • 庭好きじゃない人にもおすすめ♪クライブ・オーウェンが素敵過ぎ♪
  • 映画館でみた感動が忘れられない
  • 素敵な映画です。
  • いいんだなこれが
  • J・デップならこれ
  • A・ホプキンスはどんな役でも素敵
  • 原題『a good year』
  • 大河ドラマならやはりこれ
  • J・クルーニーが素敵なだけじゃなくて
  • P・ニューマンが好き♪
  • 邦題ほど、甘い映画ではない
  • ヨン様ファンではないけれど
  • とにかくせりふが素敵
  • 潮が運んできてくれる
  • P・ニューマンが好き♪

« 2009年6月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月の11件の記事

自家製梅干し大成功! 09/08/31

自家製梅干し大成功!  09/08/28
今年、初めて梅干しづくりに挑戦しました。
これ↑は土用干し1日目の写真。

氷砂糖といっしょにつけるレシピは、
生協の個配パルシステムのレシピを参考にしました。
でも梅は生活クラブ生協の梅。
野菜類はやはりこちらで注文することが多い。

困ったのは土用干し。7月後半、なかなか晴れた日が続かなくて…
三日目の夜干しも結局できなかったし。

でも、二日目、三日目と干すうちに、
梅にしわがよってきて、梅干らしくなり、感動。
室内に取り込んだ時の梅の香りもまたよろしい♪

すると、おかしなことが…
夜、ざるごと室内に入れるたび、
一二個ずつ梅が減っているような…?気のせい?

犯人は、三男坊でした。梅干し大好きなのだ。
梅干にはうるさいんだけど、合格点をもらえたようで、ほっ。

ということで、
もんだ赤紫蘇につからないうちに、
すでに梅の四分の一がみんなの腹の中に…!
3キロの梅をつけたんだけど、要領もわかったし、
来年はもっと増やそうと思います。はい。

プライミーバル  09/08/28

四人の子ども達が好む本のジャンルは、
おもしろいことに、全く別々で、

長男…自動車・電車系
次男…あんぱんまん系→スポーツ偉人伝
長女…(今では想像もつかないが)お姫様系→神話、神獣、幻獣系
三男…動物→恐竜系

で、四年生になった三男坊はこのごろ
恐竜系を卒業し、「SF」に進もうとしている。
夏休みの読書感想文に選んだのは、
なんと、H・G・ウェルズの『透明人間』
ああ、あんなに哀れでかわいそうな話とは思いませなんだ…

さて先日、
三男坊はテレビ欄で大好きな「SF」という文字を見つけた。
(SFの意味はまだよくわかってない)
さらにその前に「恐竜」という文字までついている。
つまり「恐竜SFドラマ」だ。NHK総合だ。夏休みの夕方五時からだ。
「おれこれみる!」ということで、
夕方5時から、みはじめたのが「プライミーバル

はまったのは私だ。
これは子ども向けのドラマじゃな~い。

三男坊が野球で帰りが五時を過ぎてしまっても、
私ひとりでテレビの前に座りましたとも。
くそ、なんでこの一番忙しい時間帯に…(汗)

で、昨夜8時から第2章がスタートした。
イギリスのドラマだけど、久々に海外ドラマにはまったなあ。

スポーツ中継の解説は   09/08/27

スポーツ中継は、解説が誰かによって、
ぜんぜん違ってきこえる。

お相撲なら、ぜったい舞の海さん。
っていうか、舞の海さんの解説のおかげで
お相撲もスポーツの一種であり、力士はアスリートであることを認識した。
お相撲自体、それまでぜんぜん興味なかったけど、
けっこうおもしろいってことがわかった。
舞の海さんが解説してる日は、ついつい相撲をみてしまう。

女子マラソンの増田さんの解説も抜群に心地よい。
人柄も伝わって来るんだけど、
丁寧に取材してきた題材を、マラソンのどこにはさむか、
増田さんはしっかり計算しているように思える。
たとえ独走状態であっても、盛り上げてくれる。

そして高校野球なら、鍛冶舎(かじしゃ)さんだ。
鍛冶舎さんが解説だと、二時間余の試合もじっくりみてしまう。
結果にこだわらず、心からほめてくれる。
球児はもちろん、監督さんまでほめちゃう。
あそこまでくると、もう、「人柄」としかいえない。
きいていて、とにかく心地よい。

こぼれ種新顔♪ 09/08/25

こぼれ種新顔♪ 09/08/25
こぼれ種からかわいい花を咲かせてくれる仲間に、
最近新顔が加わりました。
長女のクラスメートのお母さんとあれこれ交換した中のひとつ。
彼女もあまり名前が確かじゃなかったけど、
多分、タツナミソウ?
今、こんなちび芽があちこちで育ってます。暑いのにほんと元気な子だ。楽しみ♪

トマト3種が豊作♪ 09/08/21

トマト3種が豊作♪  09/08/21
細長いプチトマトの「アイコ」とトマトの「麗花」ちゃん。
どちらも種から育てました。
真ん丸いミニトマトはこぼれ種から育った苗。
たしか去年、うちの「アイコ」を養女に出して、
かわりにうちの娘になった「キャロル」ちゃん…
みんなおいしい良い子です♪
ほったらかしにしてたのに、今年トマト類がすごく好調なのはどうしてかなあ。
ケイフンのおかげか、生ごみたいひのおかげか?
それとも7月にうんざりするほど雨が降って涼しかったおかげ?

高校球児の母でしたその2  09/08/20

それでも、
一回戦負けした当日は、
帰宅してからお米をといで、
みんなの晩ご飯を、ちゃんと作りました。
(さすがに片づけまでは出来なかったけど)
それほど泣かずに寝ました。疲れてたこともあって。

翌日の朝。

朝、目覚ましを止めて時計をみたら、なんと6時!
「きゃ~まずい寝坊した!」
と飛び起きて、あ、そうか、と気づく。
もう4時30分に起きなくていいんだ。
朝練は、もうないから。
二年と三ヶ月。よく起きたよなあ。
真っ暗で凍てつく冬の朝を思いだし、朝っぱらから、涙うるうる。

でも、それはほんの始まりだった。

6人分の朝ご飯と、弁当2つ、つくらねば。
涙をふきながら冷蔵庫をあけて、はっとする。
まずい!次男の非常用ウィダーインJがない!
あ、そうか、と気づく。
もう朝早くから無理して食べさせなくてもいいんだ。
夏場は食が細くなって、苦労したよな。
涙がじわ~

いえいえ泣いちゃいられない。
昨日洗わなかった弁当箱をあけたら、
なんと次男、豚カツを残してる。
暑かったから、食べられなかったのか?
それで負けたかと思うと、くやしくてまた涙が両眼からどわ~
私がもっと料理が上手だったら…と思うと、さらにどわ~

涙をふきながら、その弁当箱を洗ってると、
昨日の試合が思いだされ、また涙がどわ~

もう泣いちゃいられない。朝はいそがしいのよ。
気合いをいれて冷凍庫あけたら、
いやにがらんとしてる。え?どうして?
球場に持っていく牛乳パック氷3つが、なくなったからだ。
そして、もう凍らせる必要もない。
涙どわ~

さあさあこうしちゃいられない。元気出さなきゃ。
夜ご飯なにしよう。
そういえば、次男に何かあっちゃいけないと思って
しばらく生ものを食べてない。
もうおさしみ食べてもいいんだなあ。
もうおなかこわしたってかまわないんだ(やけ)
くそ。涙が両眼からどわ~

冷蔵庫には、カレンダーがはってある。
ふとみると、木曜に「二回戦」、そして土曜に「三回戦」
そして、私ってばかだなあ。「四回戦」「五回戦」まで書いてある。
大きく×印書きながら、涙がどわ~

てな感じで、
いたるところに涙腺を開放するスイッチがあって、
弁当と朝ご飯作りながら、台所で泣きっぱなし。

テレビの気象情報では、週間予報をやってる。
昨日までは気になって気になってしょうがなかったのに、
もう木曜(二回戦の予定日)に雨が降ろうが台風こようが雪がふろうが、
ぜんぜん関係ね~のさ。
涙どわ~

ここまでくると、さすがにもう泣いてない。
だって悲しくもないし、悔しくもない。情けないわけでもない。
ただ、涙腺が完全に壊れちゃっただけ。
次男が、後輩にあげるからって
練習用ユニフォームをごっそり持っていった。
がらんとあいたたんすをみただけで、どわ~

一番辛かったのは、洗濯だ。
もうこの試合用ユニフォームを洗うこともない。
ごしごしごし…
あんまり泥汚れがついてないのが、ますます悔しい。
ごしごしごし…
ああ、H球場の土だ。
くそ~だいたい、あそこで試合なんかしたくなかったんだ。
中地区大会で負けて中学野球が終わった球場じゃないか。
ごしごしごし…
古いしさ、汚いしさ、
あんなところで、次男の高校野球を終わらせたくなかった。
ごしごしごし…
せめてH塚球場か、できればHヶ谷球場、
そう、Hヶ谷球場!
4月にあそこで逆転して勝ったよなあ。(すばらしい思い出だ♪)
神奈川高校野球の聖地!ドカベンが何度も試合したところ。
ああ、もう一度あそこでやらせてあげたかったなあと思うと、
ごしごしごしと洗いながら、またどわ~

ってなかんじで、洗濯機を回しながらどわ~
干しながらどわ~
たたみながらどわ~

もうほんと、笑っちゃうくらい涙腺あきっぱなし。
母はほんとに疲れました。ちゃんちゃん♪


こんな高校球児の母が、全国に何千人いることか。


(県大会開会式(@横浜スタジアム)の話はまた明日だ)

高校球児の母でした  09/08/19

この夏、とても貴重な経験を二つした。

その1。
「これは悪い夢だ」と、
まじめに、自分のほおをつねろうとしたんです。
目がさめたら、
まだ7月13日の朝4時半あたりで、
これから気合い入れて、
カツ入りのお弁当を作る…そこらへんまで時間を戻りたかった。
まじで。

でも本当にほっぺをつねったりはせず、
そして、たいへんなことに気づいた。
私って、今日までけっこうな期間を生きてきて、
それなりに辛い思いもしてきたはずだったのに、
こんなふうに、「夢ならさめてほしい!」と
心から、切実に思うようなできことに、
まだ一度も遭遇したことがなかった。

「ああ、なんたる穏やかな人生!」

 …
 …
 …

悪夢にも似た、まさかまさかの一回戦負けでした。
9回裏2アウトになるまで、
逆転できると、余裕で信じてました。
だって息子のチームは、春の県大会で、
もう少しで神奈川県のベスト16になりかけたんだよ。
相手の高校も、まさか勝てるとは思わなかったんでしょう。
(あんまり応援にもきてなかったけどさ)
狂喜乱舞とは、まさにあのこと。
反対側のスタンドから、ただぼうぜんとみてました。
なにも考えられない。動く気になれない。
まさに「抜け殻」状態。

(ほんとこんな感じ。得難い経験)

エースはベストピッチングだったし、
だれがエラーしたわけでもなく、気を抜いたわけでもない。
ただ、相手のほうがほんのちょっとだけ、
必死だっただけ。
そんなわけで、なおさらつらい一回戦敗退でした。

たかが高校の部活動なんだけどね。

でも、
高校球児はほとんど、小学校から野球チームに入ってる。
(次男も小三で野球をはじめた)
小学校の少年野球も、中学校の野球も、
ある意味、すべては「高三の夏」をめざしているわけで。


(あ~やっぱまだつらい。続きは明日だ)

涼しげ♪るりまつり青&白 09/08/18

涼しげ♪るりまつり青&白  09/08/18
西湘地方、やっと夏らしくなりました。
風にユラユラするるりまつり青&白が、
暑さをちょっとだけ和らげてくれます。
青はホームセンターで花後の処分品だったのを育てたもの。
白は種から育てました。
どちらもこのへんでは外で冬越しok。
大好きな花です♪
(過去記事はこちら

プリムラマラコイデスちび苗 09/08/17


使わない土は、とりあえず発泡スチロールに入れてます。
これ、もともとはリンゴが入っていた発泡スチロールらしくて、
ぴっちりと閉められるふたがついております。
土を乾いた状態でおいておけるので、とっても重宝♪

でもふたを閉め忘れると、あっというまに雑草天国…

で、昨日、草抜きしたら、
雑草の下から現れました。プリムラマラコイデスのちび苗たち♪

秋にもたくさん発芽するのだけど、
夏を越したこの苗たちの方が、株が大きくて花も立派。
だから大事に育てたいんだけど、
なんといっても暑さが苦手。
なのでこんなふうに、ほら、
黒ポットが入ってたケースを逆さにして上に置き、
カンレイシャがわりにしてます。
(今までは、雑草がうまく日傘のかわりになってたわけ)

うまく夏を越しておくれよ~
(花の写真はこちら

カラーピーマン順調♪  09/08/13

カラーピーマンも順調です。
(っていってもまだ色づいてない緑ピーマンだけど)

3月に室内で発芽した子が
こんなにたくさん立派な実をつけてくれました。
大きいんだよ~
雨がた~っぷり降ったおかげで、
一度も水枯れしなかったのが幸いしたか?

黄色や赤に色づくにはまだまだかかります。
緑のまま食べても、もちろんOK。
甘いので三男坊はそのまま丸かじり…。

それにしても、
去年はかめむしがびっしりついて大変だったんだけど、
今年は影も形もみえません。
どうしてだろうね。

気が抜けてしまって 09/08/12

次男の高校野球の応援が終わってからというもの、
すっかり気が抜けてしまって。

ええ、もう、ただそのひとこと。
「気」が自分から「抜ける」っていうのは、
実際、こういう状態をいうんだなあ。

体は元気でしたし、やることはやっていました。
六人家族の主婦ですからね。私がやらねば誰がやる。
うつでもなかったです。
おつきあいもニコニコできたし。

でも、しつこいようですが、
「気」が「抜け」てしまって。
庭も畑も、すっかり放置状態。

でも、庭も畑も、そういうときは優しいのよ。
五月に植えて、ほぼ植えっぱなしだったミニトマト「アイコ」が、
こんなに元気に出迎えてくれました。

(足元は草ぼうぼうですごいことに)

実は、隣の畑主さんによると、
この畑を、地主さんに返すことになるかもしれません。
また確かな情報ではないけれどね、
そんなことになったら悲しいなあ。

そんなわけで、ますます畑仕事に精が出なくなってます。
だっていくら自家製堆肥すきこんだってさ、
返すことになったら、なんにもならないじゃない。

ああ、
そろそろ人参やキャベツの種を蒔かねば。
ダメもとで蒔くかなあ。
どうするかなあ。悩める小作人です(笑)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年9月 »

無料ブログはココログ