movies

  • 庭好きじゃない人にもおすすめ♪クライブ・オーウェンが素敵過ぎ♪
  • 映画館でみた感動が忘れられない
  • 素敵な映画です。
  • いいんだなこれが
  • J・デップならこれ
  • A・ホプキンスはどんな役でも素敵
  • 原題『a good year』
  • 大河ドラマならやはりこれ
  • J・クルーニーが素敵なだけじゃなくて
  • P・ニューマンが好き♪
  • 邦題ほど、甘い映画ではない
  • ヨン様ファンではないけれど
  • とにかくせりふが素敵
  • 潮が運んできてくれる
  • P・ニューマンが好き♪

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月の8件の記事

「裁判員」ごっこ?    09/09/28

あいかわらず、土日は
三男坊の野球チームの応援アンドお手伝い。

四年生以下のジュニアチームは、なんと、
この半年で人数激増。
まあ他にも色々理由はあるのだけれど、
やはり、「ルーキーズ」と「WBC優勝」の効果なのではないかと。

というわけで、
年長さんから四年までの、『特に元気な』男の子二十数人の集団です。
まあいろいろあってあたりまえ。退屈はしません。

先日、
試合のあいまの待ち時間、
(監督やコーチは他の試合の審判に出て不在)
ある四年生が指示を出した。
おい、裁判員あつまれ!

いったいなにが始まるのかと思ったら、
みんなで、ひとりの二年生を取り囲み、
年長さんを泣かせた罪状を読み上げ、責任を認めさせ、
いちおう反省をうながしたりしながら、
みんなでこづきまわしてる。

あわてて「おめえらなにしてんだ~」
と割って入ると、
小学生たち答えていわく、「裁判員ごっこ♪

はたして、時事問題を取り入れた新しい遊びなのか?

でもそれ、おばちゃんにはどうしても、
つるしあげ」にしかみえないんですけど…?(汗)

カラーピーマン色づく♪  09/09/25


種から育てたカラーピーマンが、どんどん色づいてきました。
(発芽の記事はこちら

肉厚で、とっても甘い!

でもごらんの通り、水がれです~(汗)
西湘地方、二週間ほど、ほとんど雨がふってません。
そして暑い!暑くて夏みたい!
それもからっとした暑さで、
人参や大根のちび芽や、キャベツや白菜のちび苗がピンチです!
里芋の葉っぱもしおれてきた~

あ~めぐみの雨がほしい~

大河ドラマ『黄金の日日』  09/09/24

「今日は木曜日今日は木曜日」
と、呪文のように朝から唱えてます。
でないと、月曜日だと勘違いしちゃいそう。
五連休は、
三男坊の野球の試合が5試合、長女の剣道が二試合あっただけ(笑)
日に焼けた~

さてさて、
昨日から時代劇専門チャンネルで
大河ドラマ『黄金の日日』が再放送されてます。
前にも書いたけど、
やはりすばらしい。見応えがあります。
30年前の大河ドラマですが、ぜんぜん古くさくない。むしろ斬新です。
昔の俳優さんたちの、あの存在感!
(キャストはこちら
特に、織田信長役の高橋幸治さま!千利休の鶴田浩二さま!
おやじなのに、う、美しい~(悶絶)

おのおのがた、これはおすすめですぞ!

2010年の手帳…三年目の浮気か?  09/09/17

2010年の手帳がそろそろ出始める季節です。

三年くらい「ミドリ」の同じ手帳を使ってます。
(2010年のはこちら
私はバーチカルが好きで、
(くわしくは、この記事とか、この記事とか)
バーチカル以外の手帳は、もはや考えられない。
自分で時間を管理しなければならないひとほど、バーチカルを使うべきだと思ってる。
なかでも、これはなかなかの優れものです。
紙質もいいし。

しかし個人的に、
もちっと土日のスペースを広く取ってほしいなあというのが、
ここ数年の思いだった。
なにしろ私は子どもの付き添いで土日出歩くので
(土日以外ほとんど感動的なイベントはない)
なにがあったか、だれとあったか、
土日に書きたいことがた~くさんある。

しかしこの手帳、
ビジネスダイアリーなのだからしょうがないのだが、
土日が平日の半分の面積しかな~い。(こんな感じ

そしたらそしたら!

同じ会社がだしてるトラベラーズノートブック
ダイアリー
週間ダイアリーは、
同じバーチカルなんだけど、
土日が、ほんのちょっとだけど広くなってる!
こんな感じだ

ほんのちょっとだけどね、でもこの3、4行がほしいのよ。

お気に入りのA5スリムだし!

こっ、これは買いか…???

朝日朝刊連載『麗しき花実』 09/09/15

朝日新聞で連載していた『麗しき花実』が先日完結し、
今日の朝刊に、筆者の乙川優三郎先生のあとがきが掲載されました。

毎朝、朝刊が配達されるのが待ち遠しかったのは、
ほんとに久しぶりで、
終了したのが残念なのも、ほんとに久しぶり。

最初は「丹青?」「蒔絵?」「???」の世界だったが、
マニアックな世界に、すぐにどっぷりつかりました。

なにか事件らしいことが起こるわけでもなく、
時代の混乱に翻弄されるわけでもなく、
武芸に堪能な人が登場するわけでもなく、
そのうえ女性が主人公…蒔絵師??

そんな時代小説ですが、私はひたりました。
なんといっても、静かで精緻な筆遣いがすばらしい。

私はついつい文章を斜めに読んでしまうくせがあるのだけど、
この連載小説だけは、
一字一句たどりながら、ときには声に出しながら、
じっくり読みました。
日本語って、こんなにも美しい言語なんだなあ。

余韻にひたっていたけれど、
今朝のあとがきを読んで、続編(松江での再会)に期待してしまう私でした。
理野の生き方を、応援せずにはいられない。

本物の蒔絵もぜひみてみたくなった。
原羊遊斎のものは東京国立博物館にあるみたいだ!

乙川先生、
素敵なアサドク(朝の読書タイム)を、ありがとうございました。
あ~早く本にならないかなあ。

『天地人』  09/09/14

大河ドラマをみないと、月曜が来る気がしないという体質になってしまってます。
なので、よほどのことがない限り、日曜の夜は大河です。

で、『天地人』ですが、昨日は、ちょっと違ったなあ。
兼続が、ここにきてはじめて、
人間くさい感情の動きをみせてくれたので、
おおっと思いました。

私も思わずテレビの前で、「おやかたさまのばかぁ(涙)」

アンチ家康のドラマ
(松方弘樹のどたばた三枚目ぶりもすばらしい)
なので、
三成(小栗旬)が好男子に書かれてるんだけど、
それにしても、兼続と三成の友情がいい。
友情と主従関係の間で葛藤した昨夜の兼続は素敵でした。

もう関ヶ原かあ。
なんやかんやいっても戦国時代は盛り上がるなあ。

テュロス  09/09/03

西洋史が好き。
特に、古代地中海の歴史話になると、
家事を忘れて没頭してしまう。

中でも惹かれるのは、テュロスだ(別名、ティルス、スール、ティール)
現在のレバノンにあった。
旧約聖書にも出てくるほど起源は古い。
フェニキア人の海洋都市国家として栄え、
東地中海の交易の中心だったという。
紀元前332年、アレクサンドロス大王に滅ぼされた。

先日、このテュロスを旅されたという人からメールをいただいた。
テュロスで撮った写真を、『4travel』という旅行サイトにUPされたという。
すぐにのぞきにいき、
すばらしい写真に、しばし夢見心地…

ここにどんなひとたちが暮らしていたんだろう。
どんな人生があったんだろう。
ああ妄想が…妄想が…

了承をいただいたので、紹介させていただきます。こちらです。
文章も読みやすくておもしろい♪

旅行はいいね。
レバノンでもここらへんは危ないっていうけれど、
ぜひ行ってみたいです。
あと、イランに残るペルシア帝国の遺跡とか、
リビアに残る古代ローマの遺跡とか、
せめてポンペイ。
ああ、行ってみたいなあ。

MARIELさん、ほんとうにありがとうございました♪

夏の葉もの野菜はモロヘイヤ!  09/09/02


プランターで育てているモロヘイヤです。
わき芽の上で摘んで、なんどでも収穫できます。
とにかく元気!虫がついたのをみたことがありません。
発芽率もいいんだよ~(十分気温が上がってから蒔くこと)
土も選びません。
葉もの野菜がなくなる夏も、モロヘイヤさえあれば大丈夫♪

今日の「今日の料理プラス」でもいろいろお料理を紹介してたけど、
うちではあんまりいじらず、
さっとゆでてからたたくように刻んで、
かつぶしアンドしょうゆでシンプルにいただくのが、最も評判がいいです。
(おくらと同じ要領ね)
ねばねば感が、夏の疲れをいやしてくれます。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

無料ブログはココログ