« 登山だ登山! 09/11/18 | トップページ | お目覚めは『黄金の日日』♪ 09/12/10 »

新型インフルで、どうなる冬休み? 09/12/09

元気に登山してきたその翌週、
三男坊にも、とうとう新型インフルの洗礼が。

朝9時に平熱だったのに、
一時間後に頭が痛いというので、計ってみたら、なんと9度3分!!
あわてて野球の練習から撤収~!

二日間、高熱&嘔吐に苦しんだあと、
たいへん元気な五日間を、家の中でみっちり過ごすという、
これまたきつい試練に、親子ふたりで耐えた。
あ~しんどかった。

でも、小学校ではあれほど感染力が強いインフル君が、
家族のだれにもうつらなかったのは不思議。
(ちょうどテストだった長女にも来なかった♪よかった♪)

小学校からのお知らせによると、
新型インフルにかかったのは、全児童の三割を超えたそう。
でも、その三割ってのはさ、
あの「綿棒鼻つっこみ検査」ではっきり「A型!」ってでた子だけだからね。
実際かかってる子は、もっと多いはず。

学級閉鎖の方は、ほぼ全クラスをぐるりとまわり、
五年生あたりは、二巡目に突入。
ってことはつまり、
ほとんどの子がこの秋、二三週間学校を休んでることになる。

四年生は毎日6時間やって、必死に授業数を稼いでる。
母たちの間では、
「インフルこわ~い」なんて話題はもうでない。
「予防接種の順番待ち」なんてのも、もうけっこうどうでもいい。
ほんとに冬休みが短くなるの?いろいろな憶測がとびかってる。

「正月恒例のサイパンが~」なんて悲鳴を上げてるひともいて、
そりゃほんと、お気の毒さまです。はい。(^-^;

« 登山だ登山! 09/11/18 | トップページ | お目覚めは『黄金の日日』♪ 09/12/10 »