movies

  • 庭好きじゃない人にもおすすめ♪クライブ・オーウェンが素敵過ぎ♪
  • 映画館でみた感動が忘れられない
  • 素敵な映画です。
  • いいんだなこれが
  • J・デップならこれ
  • A・ホプキンスはどんな役でも素敵
  • 原題『a good year』
  • 大河ドラマならやはりこれ
  • J・クルーニーが素敵なだけじゃなくて
  • P・ニューマンが好き♪
  • 邦題ほど、甘い映画ではない
  • ヨン様ファンではないけれど
  • とにかくせりふが素敵
  • 潮が運んできてくれる
  • P・ニューマンが好き♪

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月の8件の記事

おからとココアの天板ケーキ 09/12/17


天板で焼くと…

・なにしろ焼けるのが早い。
・中が生焼けってことがまずない。
・焼き型を洗う必要がない。
・一口大に切り分けるのが楽。
・「おれくるみ嫌い」とかわがままをいう子のために、
 簡単にハーフアンドハーフできる。
 (上の写真だと、右が「くるみのっけ」で、左がプレーン)

ということで、
手早く大人数に出す時にはやはり天板ケーキになる。

<作り方>

サラダ油30g
砂糖60g
卵一個
牛乳50g
乾燥おから大さじ3くらい
薄力粉100グラム
ココア大さじ3くらい
ベーキングパウダー小さじ1より気持ち少な目

上から順番にぐるぐるまぜていって、
天板の上に広げ、
きざんだくるみを半分だけのせる。

180度のオーブンで18分。
今日もあっというまに子どもたちの胃袋の中に消えました♪

ねりごまのクッキー 09/12/16


小4がどどどっと四人集まったので、
あわてて作りました~ちょっと見かけが(汗)
まあいいさ。どうせ5分でなくなるし。

普通のクッキーの生地に、
白のねりごまを大さじ3くらいまぜこんで焼くと、
ピーナツバタークッキーみたいな風味になります。
ヘルシーだろうし、うちでは好評。お試しあれ♪

「国産」にんにく元気です  09/12/16


隣の畑のおじさんがいった。
「中国産にんにくだってよぉ、畑で育てて収穫したら、
りっぱな国産にんにくだろぉ?」

???

うちは幸い、生協さんで「国産」のにんにくが手に入る。
だがしかし、食用に売られてるにんにくでいいのかな?
(里芋は、市販の「食用」里芋を埋めただけでOKだったけど)

ホームセンターで手ごろな種にんにくを見つけられなかったので、
結局、生協さんでゲットした食用の「青森産」にんにくを、
ダメもとでうえつけてみた。
しばらくして、きれいで元気な芽がでてにんまり。
うまく実ってくれよ。「純」国産がんばれ!

いいぞ大根♪ 09/12/15


大根がおいしくてうれしいです♪
(サカタの「秋王」買ったのはたしか三年前?)

おでんだと、五人で一本ぺろっと食べてしまう。
それに今年はおいしい甘酢漬けのレシピを覚えたので、
どれだけ取れても大丈夫。

無農薬だから、もちろん葉っぱだっていただきます。
細かく刻んでごま油でいため、
めんつゆと、しらすぼしをまぜて、
しっとりしたふりかけっぽくすると、
あっというまになくなります。

う~ん。これだけうまく収穫できると、
なんでもう一うね種をまかなかったんだろうと、悔やまれる。
あと収穫できるのは7本だけ。
来年は二うねつくるぞ~

フォンダンショコラ 09/12/11


バターを使わないお菓子』のとろけるフォンダンショコラ。
みずあめとコンデンスミルクが入ってる。
初めて作るお菓子は、とりあえず、一回だけレシピに忠実に。
ふむふむ。
そして二回目からは、どんどんオリジナルになっていく。
できれば、より簡単な手順で、少ない材料で、
そして、おいしさはそのまま♪

あ~シリコンでできたカップケーキ型がほしい。
サンタさん~♪

そしてそして、
新しい携帯のカメラを、早く使いこなせるようにならなくては!(汗)
最新型なのに、なぜにピントが合わぬ???

おからとチョコチップの天板ケーキ 09/12/10


お目覚めは『黄金の日日』♪ 09/12/10

携帯をめざましがわりに使ってる。
朝のお目覚めの曲、wake up callは今まで、
『世界ふれあい街あるき』のテーマでした。
で、
このたび携帯をかえたので、
またNHKの携帯サイトをうろうろしてたら、
なんと、『黄金の日日』のテーマを発見!
30円でご購入~♪

時代劇チャンネルでやってたのをず~っとみてたんだけど、
つい先週の金曜に終わってしまい、
なんだか心にぽっかり穴があいていたのよ。
しみじみきいてます。

でも、オルゴールなんだよね。
じみじみしながら起きたのはいいけど、
助左や五右衛門の夢をみながら、また寝付いてしまいそうで、こわい~

新型インフルで、どうなる冬休み? 09/12/09

元気に登山してきたその翌週、
三男坊にも、とうとう新型インフルの洗礼が。

朝9時に平熱だったのに、
一時間後に頭が痛いというので、計ってみたら、なんと9度3分!!
あわてて野球の練習から撤収~!

二日間、高熱&嘔吐に苦しんだあと、
たいへん元気な五日間を、家の中でみっちり過ごすという、
これまたきつい試練に、親子ふたりで耐えた。
あ~しんどかった。

でも、小学校ではあれほど感染力が強いインフル君が、
家族のだれにもうつらなかったのは不思議。
(ちょうどテストだった長女にも来なかった♪よかった♪)

小学校からのお知らせによると、
新型インフルにかかったのは、全児童の三割を超えたそう。
でも、その三割ってのはさ、
あの「綿棒鼻つっこみ検査」ではっきり「A型!」ってでた子だけだからね。
実際かかってる子は、もっと多いはず。

学級閉鎖の方は、ほぼ全クラスをぐるりとまわり、
五年生あたりは、二巡目に突入。
ってことはつまり、
ほとんどの子がこの秋、二三週間学校を休んでることになる。

四年生は毎日6時間やって、必死に授業数を稼いでる。
母たちの間では、
「インフルこわ~い」なんて話題はもうでない。
「予防接種の順番待ち」なんてのも、もうけっこうどうでもいい。
ほんとに冬休みが短くなるの?いろいろな憶測がとびかってる。

「正月恒例のサイパンが~」なんて悲鳴を上げてるひともいて、
そりゃほんと、お気の毒さまです。はい。(^-^;

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

無料ブログはココログ