movies

  • 庭好きじゃない人にもおすすめ♪クライブ・オーウェンが素敵過ぎ♪
  • 映画館でみた感動が忘れられない
  • 素敵な映画です。
  • いいんだなこれが
  • J・デップならこれ
  • A・ホプキンスはどんな役でも素敵
  • 原題『a good year』
  • 大河ドラマならやはりこれ
  • J・クルーニーが素敵なだけじゃなくて
  • P・ニューマンが好き♪
  • 邦題ほど、甘い映画ではない
  • ヨン様ファンではないけれど
  • とにかくせりふが素敵
  • 潮が運んできてくれる
  • P・ニューマンが好き♪

« 2011年5月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年6月の9件の記事

こぼれ(?)だねのひまわり咲く♪  11/06/29


種をまかないところから芽を出し、
すくすく育ったひまわりです。

冬の間、あげていた種を、
しじゅうからや、やまがらさんが、
ここに一粒、落っことしたんだろうなあ。

鳥さんのおかげで、
元気な花をみることができました。
不器用な鳥さんだった?
いやいや、
ちょっとした恩返しなのかもしれない。
どちらにせよ、ありがとね♪

種まきびわ、美味♪  11/06/23


先日も記事にしましたが、
いただいたびわがあんまりにもおいしかったので、
残った種を庭にまいたのが、おそらく6、7年まえ。
ことしはじめて実をつけました。
が、
はっきりいって大木すぎて困っていたので、
味しだいでは、即刻打ち首~

結論。
とてもおいしゅうございました(笑)
(切られずにすんだびわさんよかったね~)

でも、種を蒔くのは考え物だね~

ところで、
庭の別の場所に、
なんだか見覚えのある葉っぱのチビ苗が、
すくすく育ってるんだけど、だれか、なにか埋めた~?

あっそうなの、埋めたの。銀杏。
ふ~~~~~ん(困惑の汗)

大好き『フィニアスとファーブ』♪  11/06/21

大震災のあと、かわったこと。その1。

我が家ではここ二十数年間、
朝7時台は、必ずNHKのニュースをみていた。
民放?oh no!とんでもない!

それがこのところすっかり宗旨替えして、
家族そろって、なんとアニメをみている。
なにをみてるかっていうと、
ディズニーチャンネルの『フィニアスとファーブ』だ。
めっぽうおもしろい!
朝からけらけら笑っちゃうんだなこれが。
いいテンポの脚本、するどく奥の深イイセリフ。
(こういうの日本のアニメはつくれないのかね)
フィニアスとファーブを楽しくゆっくりみるために
早起きしたりしてる。

こちらでとっても上手に解説してる。
好きな人が書いたんだろうな~

ほんとに全部好きなんだけど、
特に私が好きなのは、ドゥーフェンシュマーツ博士。
彼の歌う
「でもクリスマスは嫌いじゃない」
なんか大好き。

ちょっと大震災のあと、うまく笑えてなかったんで、
子どもたちといっしょに朝からけらけら笑えていい感じ。

とにかくみてもらわなきゃ楽しさはわからないんで、
みてみてってことで(笑)

少年野球、楽し忙し。 11/06/20

少年野球のお手伝いで、日曜はずっと校庭。
朝8時集合、
練習試合が組まれていたので、
水たまりの水をスポンジで抜き出し、
校門に立って相手チームの車を駐車位置まで誘導、
テントを組み立てて、審判にお茶だしの用意、
バケツに水くんでタオル出しの用意、
OBコーチのお昼の買い出し、試合の応援、
途中おなかが痛くなった子のお母さんに頼まれ
ビオフェルミン買いにドラッグストアに走り、
監督コーチにお昼のお茶だし、
遅いお昼をかきこみながら(2時)
みんなで夏のイベント(BBQ)の打ち合わせあれこれ、
前日の練習で雨でぐちゃぐちゃになったブルーシート4枚を洗って鉄棒に干し、
ボールが3個足りないというので、校庭中を探し、
乾いたブルーシートをたたんでしまい…。

家に帰宅したのは、18時半。

てな感じで、仕事目白押し。
たくさんの母たちが、それぞれ臨機応変にさばく。
最近じゃあ「ママ友」っていうのかい?
そりゃいろんなママがいるから、多少のもめ事もあるさ。
がっはっは。

無理してまとめることはない。
うち負かす必要もない。
性根を入れ替えてやろうなんて、間違っても思わない。
とにかく、双方の言い分をじっくりきいてやること。
いったりきたり、奔走すること。

「修行」
これは神が私に課した「修行」だと思うことにしている。
余裕の笑顔のまま、この「修行」を終えることができたとき、
私の経験値は、必ずupしているはずだ。

困難は、成長するチャンス。
(困難がない日々をただ漫然と送れば、現状維持がやっと)

向かい風の方が、一気に高く舞い上がることができる。
(追い風では、高く飛翔できない)

てなわけで、
せっかくのチャンスだ。飛翔してやろうじゃないか。
来年3月、卒業のお別れ会で、私は必ず不敵に笑ってみせる。
がっはっは。

屋上へ避難訓練 11/06/18

小学校で、地震避難訓練。

これまでは、机の下にしばらくもぐり、
それから、校庭へ出て整列。

ところが、この震災で、がらりとかわった。
児童は全員、屋上に避難することになったのだ。
もちろん、津波対策。

海(相模湾)はね、そんなに近いわけではない。
自転車で、20分くらいかかる。
距離にすると2、3キロはあるだろう。

だからあんまり切迫感はない。
三男坊は、6年生にして初めて
自分の小学校の屋上に上がることができて、
なんだか楽しそう。
私たちも、
「まさかここまで」
と頭のどこかで思っている。

けれど、
「まさかここまで」のところが
今回実際にひどい被害にあっているのだから、
心づもりだけはしておかないと。

市内には、もっともっと海に近いところに、
いくつも小学校があり、
中には、
屋上にフェンスすらない小学校もあって、
まずあわててフェンスをつける工事をはじめたそうだ。

長女は高校受験。
第一希望の高校が、「校門出たら目の前砂浜」
「プライベートビーチみたい」っていうか、「校庭=砂浜」
「入学すると浜ボケする」といわれてる高校。

う~~~ん…(汗)

ふうせんかずらのちび芽 11/06/17


こぼれだねから芽吹いたちび芽が大好きで、
そんなちび芽をお世話したものが、うちの庭の中心。

さびしいのは、
毎年花咲くレギュラーメンバーが、
ふっと芽をだしてこなくなるとき。

ことしの春、どういうわけか、
ふうせんかずらのちび芽が、いつものあたりにでてこない。
あ~あえなくなっちゃった、
とがっかりしていたら、
土置き場で発見。

あらあらあなた、こんなところで。

よかったよかった♪

(ハート印の種についてはこちらの過去記事をどうぞ)

美容院で泣いた。  11/06/16

久しぶりに、いきつけの美容院。
ちょっと前からゆるゆるウェーブにしているのが
あまりにものびてしまったので、
カットしてカラーしてウェーブかけなおしてトリートメントして
頭皮マッサージしてもらったら、ほとんど丸一日。
でも居心地いいんだ。内装がかわいくて素敵で。
コーヒーも二杯いただきました(笑)

カットの超上手な店長さんが、
石巻にボランティアでカットに行った話を聞く。

そして、上手に頭皮マッサージしてくれたK太君。
彼の元気な弟は、うちの元気な次男と同級生だった。
いいお友達だった。
もうすぐ三回忌だね、と話してしみじみ。
「最期に兄貴に言いのこしたことば」を、きいて、
思わず泣き笑い。

 「俺の服着るなよ」

あ~泣いた。

美容院で、はじめて泣いたゼ。

「緑のカーテン」はきゅうり♪  11/06/15

きゅうり一号! 11/06/15
今年も我が家の「緑のカーテン」はきゅうりだ。
ここにきてぐんぐん伸び、
今朝初収穫!
写真とるつもりが、一瞬でこの姿に…(涙)
(ゴーヤでは、こうはいかない)

写真右の窓の外の葉っぱがきゅうりです。
いいグリーンカーテンになりますが、
秋まではもたないので、
なにか交代要員が必要。
うちではだんぜん夕顔。
種をまいてスタンバってます。
あの白い花の香りがいまから待ち遠しい…。

びわ、なる♪ 11/06/14


この木については2006年2月の記事があります。
misaoさんやorengeさんにコメント欄で教えていただき、
種から芽を出した幼木が、びわだと判明したのでした。
なつかし~♪

それから5年。
すくすくと育つこと3メートル以上。
今年とうとう、おいしそうな実をつけてくれました。

しかし、
はっきりいって、この子のおかげで、
わがシェードガーデンは壊滅状態。
(かつての姿はこちら
ど真ん中に、びわがにょきにょき…(涙)
いまはみるかげもありませぬ。

というわけで、
この大木がどうなるかは、
恐ろしいことに、すべて、このびわの実の、味次第。
場合によっては、即刻打ち首…
どきどきの瞬間が、刻々と近づくのでありました…(続くのかっ?)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年8月 »

無料ブログはココログ