movies

  • 庭好きじゃない人にもおすすめ♪クライブ・オーウェンが素敵過ぎ♪
  • 映画館でみた感動が忘れられない
  • 素敵な映画です。
  • いいんだなこれが
  • J・デップならこれ
  • A・ホプキンスはどんな役でも素敵
  • 原題『a good year』
  • 大河ドラマならやはりこれ
  • J・クルーニーが素敵なだけじゃなくて
  • P・ニューマンが好き♪
  • 邦題ほど、甘い映画ではない
  • ヨン様ファンではないけれど
  • とにかくせりふが素敵
  • 潮が運んできてくれる
  • P・ニューマンが好き♪

カテゴリー「書き仕事」の50件の記事

テュロス  09/09/03

西洋史が好き。
特に、古代地中海の歴史話になると、
家事を忘れて没頭してしまう。

中でも惹かれるのは、テュロスだ(別名、ティルス、スール、ティール)
現在のレバノンにあった。
旧約聖書にも出てくるほど起源は古い。
フェニキア人の海洋都市国家として栄え、
東地中海の交易の中心だったという。
紀元前332年、アレクサンドロス大王に滅ぼされた。

先日、このテュロスを旅されたという人からメールをいただいた。
テュロスで撮った写真を、『4travel』という旅行サイトにUPされたという。
すぐにのぞきにいき、
すばらしい写真に、しばし夢見心地…

ここにどんなひとたちが暮らしていたんだろう。
どんな人生があったんだろう。
ああ妄想が…妄想が…

了承をいただいたので、紹介させていただきます。こちらです。
文章も読みやすくておもしろい♪

旅行はいいね。
レバノンでもここらへんは危ないっていうけれど、
ぜひ行ってみたいです。
あと、イランに残るペルシア帝国の遺跡とか、
リビアに残る古代ローマの遺跡とか、
せめてポンペイ。
ああ、行ってみたいなあ。

MARIELさん、ほんとうにありがとうございました♪

はがれたぞ♪  09/02/25

書き仕事のHPでとりかかっていたことがようやく終わり、
久しぶりに、こちらのブログに戻ってきました。

昔ラジオで、誰かがインタビューに答えながら、
「そういうかさぶたを、人生につけたくないんです」
というのをきいて、
なるほどうまい言いかただなあと思いました。

書き仕事のHPでようやく終わったそれは、
二年以上、
私のかさぶたになっていました。
この分厚いかさぶたがついたまま人生を送り、
かさぶたつきのままお棺に入って、
かさぶたといっしょに火葬され、
かさぶたといっしょに煙になるのはいやだなあ。
と思い、
なんとか自分の力…治癒力で、はがしたいと思い続けてきました。

今日、ぽろっとはがれました。
治癒力がひ弱なため、二年もかかってしまい、
仕事の上では、
遠回りしたかもしれないし、失ったものも多いかもしれない。
けれど、とってもすっきり。

つるんとした肌にもどって、
今日から新しい仕事のスタートです。
久しぶりに、わくわくしています♪

p.s.心配してくださったみなさんからのメール、うれしかったです。
ありがとうございました。

子ども会  07/11/16

なにしろいそがしい。

原因は、スタッフとして参加している子ども会だ。
そんなことを書くと、
本業はどうなっているんだ~とお叱りがきそうだが、
不思議なもので、
時間の制約があって書き仕事ができないでいると、
ああ書き仕事がしたい、書きたい~という気持ちがつのって、
だんだんたまらなくなってくる。
pcに向かう時間が凝縮され、仕事が濃密になる。
書きたいものの種が、
自分の中にたくさん眠っていることを、いまは確かに感じられる。
それに、
外に出て、いろいろな人間とつきあうのも、とってもいい刺激になる。
やはり人間がいちばんおもしろい。

ということで、
hpに連載している続きももうすぐupできそうですので、お許しを。

子ども会だが、
これまで参加者募集のお手紙は配っていたものの、
どんなイベントだったかという報告は、いっさいなかった。
もったいないことだ。
そこで、
「子ども会だより」をだそうよ、と言いだしてしまった。
どうせやるなら、自分なりに楽しくやりたいし。

驚いたことに、
手伝ってくれるひと(ヒロくんのお母さん)が、
とても的確に文章を直してくれたり、
あいまいな部分を、きびきびと指摘してくれる。
きいたら、なんと、
S学館で編集をしていたことがあるという。
すばらしい~。
(主婦おそるべし、というべきか)

というわけで、
「チームで働く楽しさ」を、実に久々に味わいながら、
いまは、
来年度スタッフ募集の、大切な文章を書いている。
けっこう力が入ってます。
四百数十の家庭に配って、どのくらい反響があるか、楽しみだ。

ふと目をあげたら 07/02/27

Tsugumi070226
仕事をしててふと目を上げたら、目があいました。
隣家との境のへんな場所。
あわてて携帯でとったのでぼけぼけですが、
つぐみさんだよね? うちでは初お目見えです。うれしいのう。
でもなんでそんなに私をじっと見るの? えさの催促?

毎朝四時ごろ起きて仕事をしていると、
鳥の声で、あたりが白んできたのに気づかされます。
冬はもっぱら、「かあ~かあ~」だったんだけど、
このごろ、こじゅけい。
「ちょっと~こい↑、ちょっと~こい↑」
澄んだ張りのある鳴き声が
夜明けにふさわしいポジティブな感じで私は好き。
みたことはないんだけどね~

お詫び    07/01/05

お詫びいたします。
近々本が出るという話は、残念ながら流れてしまいました。
期待させてしまった方々には、
心よりお詫びいたします。ごめんなさいね。
おのれの甘さを、恥じ入るばかり。
本当に申し訳ありませんでした。(詳しくはこちら

ということで、
また、土いじり好きな主婦のブログに戻ります♪
戻ったのはいいけれど、花がない~(涙)
Rinaria1210
三男坊がぱらぱら~と種をこぼしてくれたネメシア。
あちらこちらで咲き始めました。ほんとに寒さを知らない子です。
桜色って優しいね。心をほんのりさせてくれます。

バーティカルな手帳なわけ 06/11/26

在宅で物書きをしている。
半年に一度くらいのペースで、出版社にブツを納めたい(笑)
結構スパンが長い。

そんな私にとって手帳は、
予定や目標を書き込むためのものというよりは、
仕事がどのくらい順調に進んでいるか、確かめるためのものだ。
そばにだれかいて、
毎日進み具合をチェックしてくれるわけではないから、
自分自身で、チェックするしかない。
「うん、順調順調。よくがんばってるなあ私♪」
とか、
「なにやってるんじゃ私は~」とか(←だんぜんこっちが多い)

となると、バーティカル(バーチカル)の手帳が便利。
こんなの)
一ページお仕事が進んだところで、
手帳にそのページ数を書き入れる。
すると、一日に何ページ進んだか、一目瞭然。
お仕事の進行状況を、視覚的に確かめることができる。

でも、バーティカルが便利だってことは、
この仕事を始めるずいぶん前から知っていた。
育児手帳だ。
おっぱいマークやうんちマークを時間軸に書き込むだけで、
新生児の一日の様子が、一目瞭然だった。

大事だと思うのは、
ぱたんと180度広げてそのまま机上に置いておけること。
手で押さえてなければならない手帳って、意外に多い。
手にとってみてから買うことにしている。

今年選んだのはこれ
マークスのアポイントメント・プランナー”プレミア”のグローブ/ゴールド。
使い初めて一ヶ月になるけど、なかなか気に入っている。
左にto doもしっかりついてるし。
もっと小さいバーティカル手帳もあるが、
私には、これ(H185×W125mm)が限界だなあ。
(家族の予定もいろいろ書き込まなければならないので)

ちょっと紙が薄くて、裏移りしてるかなあと気になったが、
(多分去年の手帳の紙がしっかりしすぎていたため)
水性ボールペンのペン先を、0.5から0.38にしたら
気にならなくなった。(ほっ)

ビニールカバーってのもちと気になるが、
私はもともと、自分で気に入った布を張り付ける方が好きなので、
OKということで。

いもたこなんきん 06/11/17

楽しいと評判の朝ドラ「いもたこなんきん」です。
が、
子供が四人いる家庭で主婦をしながら、
物書き稼業を十年やっている私にとっては、
「いもたこなんきん」
涙なくしてはみられません。うるうる。

一番泣けたシーンは、
調子よく執筆していた主人公の机の上で、
めざまし時計がリンリンリンリンなりひびき、
主人公が、仕方なく仕事を打ち切って、
大家族の夕ご飯のしたくにかかった場面。
この気持ち。
あ~この気持ち。
わかりすぎて、朝からつらい…。

感動して泣きそうになったのは、
同居すると決めた次の瞬間、ご主人(カモカのおっちゃん)が執筆部屋が必要だと考え、
せま~い物置を改装することを決めたこと。
広い部屋の片隅に「コーナー」を作るのではなく、個室。
それも、あの物置のせまさ!これが、ちょうどいい!
広すぎるとダメなのです。
あのせま~い物置は、
まさに私の理想の執筆部屋だ~

いしだあゆみさん演じる秘書(ミド嬢)も、私の理想。
ほしい~!

もとから田辺聖子さんのエッセイが好きなので、
(朝日の夕刊に連載してたころは、すっごく楽しみだった)
しばらくは、
涙しながら、朝を過ごすことになりそうです(笑)

ヴィオラ定植!06/11/06

Viora1106
昨日は、ヴィオラの定植。
百株くらいを、あちこちに、せっせせっせと植え付けました。
この鉢には、ヴィオラのちび芽といっしょに、
かすみそう、プリムラマラコイデス、ネメシア、アリッサム
(以上全部こぼれ種)
差し芽したしろたえぎくを集めて植え付け。
さてさて、春にはどうなることか。楽しみ♪

庭好きにもいろいろなタイプがいると思いますが、
私は、ちびが育っていくのをみるのが好きなタイプ。
花が咲いてなくてもかまわない。
「あ~おもしろかった」と家に入り、
コーヒーもって、もう一度庭へ。
ずらりと並ぶちび苗をながめる。
うむ。good job!

土いじりは、本当に私の癒し。
どうか、土いじりのできる老人ホームに入れておくれと、
いまから子供たちにお願いしてます(笑)

映画『トリスタンとイゾルデ』やってますね~
原作『トリスタン・イズー物語』は、岩波文庫で読めますが、
まさに私のつぼ♪
この物語にあこがれるお姫様の話を書いたこともあります。
ぜひぜひ読んでほしい~

夏のお庭は白でした。06/10/24

種を選ぶ時期(早春)に
よほどピュアなものに飢えていたのか(笑)
白花ばかりの夏となりました。
(すべて種まき組)
Penntasu1024ペンタス湘南コメットホワイト(サカタ)
見るたびに君は美しいねえと声をかけたくなる肉厚の白。
花期も長くて夏の定番になりそう。
Shiriusu0826サルビアファリナセアシラス(タキイ)

Cyucyu0826インパチェンスチュチュホワイト(タキイ)
涼しくなって息を吹き返しました。
Ginia0826ジニアプチランドホワイト(タキイ)

Kikyou0826桔梗五月雨混合(サカタ)
「花は二年目から」と書いてあったのに、咲いてしまった。
それも混合のはずなのに白花だけ。
桔梗は竜馬の紋所なので、長年ほしかったのだ。
Yuugao0826夕顔白花(タキイ)
場所がなくて結局プランターに五株。
でもとってもよく咲いてくれました。

献血は趣味(笑) 
でも先日は比重が軽くてできませんでした~残念(涙)

うんうん、私も手帳が好きなので、いろいろこだわってます。
でも最後はやっぱり手にとってみたときの感覚かな~
手に取ったことのない手帳をネットで買うのは
私にとっては冒険だな~

次作、実は『アレ伝』の時代です。
再登場するキャラもちらほら…てなことになりそうです。

2007年手帳決定!06/10/23

コメント&メールありがとうございます。

私の本がきっかけで歴史好きになってくれるなんて、
とてもうれしい。
(かくいう私も『三銃士』や『リュパン』で世界史好きになったような)
応援メールを下さる中には、
「大学で世界史を専攻することにしました」なんて方も多くて、
驚くやらうれしいやら、うらやましいやら♪

次作ですが、
なんとすでに、題名が天から降ってきております。
『ロクサリーヌ夜話』
いつものように、しっとりとした恋物語…んなはずないって?(笑)

ところで、2007年の手帳決定!
Mark'sのバーティカル(こちら
献血のついでにたまたま立ち寄ったFrancfrancで見つけたのですが、
もう、ばっちり♪ゲル伝を書き終えしだい、使い始めようっと。

るりまつりなど、お庭で咲いてくれている花については、
次の記事で、じっくりじっくり…(笑)

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ